【読者質問】海外のエージェントは?

ブログ担当の酒井です。

今日も読者からのご質問にお答えします(最近増えてきて嬉しいです)。

海外の通訳翻訳エージェントについてです。

 

どんな海外の通訳エージェントがありますか?どこのサイトを見ればわかりますか?また、契約するときの注意事項や日本の通訳エージェントとの違いはありますか?

というご質問をいただきました。ありがとうございます。

結論から言うと・・・ わからないです。 (すみません笑) 正確に言えば特に情報を持っていない、ということです。調べたことありませんから。

それでも、いちおうそれぞれお答えしていきますが、参考にはならないかもしれません。

 

>どんな海外の通訳エージェントがありますか?どこのサイトを見ればわかりますか?

通訳翻訳コーディネータ時代は複数の海外のエージェントとやり取りをしていましたが、もう忘れてしまいました。『この会社、知ってますか?』と訊かれたら思い出すかもしれませんが。そもそもご質問者の言語もわからない(書いてない)ので。

それでも検索をするといくつか(いくつも)出てきます。例えば『translation company list』で検索すると以下のようなページがすぐに出てきましたが・・・(ご質問者は調べてみたのかな・・・?)

Directory of 7,083 Translation Agencies ( http://www.translationdirectory.com/translation_agencies.php )

Translation agencies & companies | ProZ.com ( http://www.proz.com/translation-companies )

Directory of Language Companies ( https://www.atanet.org/onlinedirectories/search_org_advanced.php )

 

>また、契約するときの注意事項や日本の通訳エージェントとの違いはありますか?

これについても残念ながら特に情報を持っていませんねー。支払いリスク等に関して気を付けておくこと、くらいのアドバイスですが、まあそんなのは日本の通訳エージェントでも小さなところでは同じですしね・・・

という回答になります。あまり参考にならないと感じられたでしょうね。

 

でも、この質問を例えば僕の講座を受講してくれている方々からされたら、もっと何か別の回答をしていたかというと、そんなことはない、というのが事実です。似たような答えしか返さないと思います。ただ、もっと具体的な話はするとは思いますが・・・

例えばそれは、『一般論を気にしすぎない』ということでもあります。

ここで僕が『海外エージェントは支払リスクをチェックしましょう』と答えたとしても、それは『海外エージェントだから』というわけではないはずです。日本の通訳エージェントだろうと注意すべきだし、登録の条件も会社によって違うというのが大前提のハズです。だから、僕の講座では『ビジネスの相手のことを具体的にイメージして、顧客を知ること』を徹底してお伝えしています。その『顧客』は個別具体的で、ふんわりとした『通訳エージェント』という括りではイメージできないレベルのものです。

こう考えていくと、『効率的にやりたい』という気持ちがあるのはもちろんの話として、それでも海外にもチャンスを求めていく、ビジネス開拓していくのであれば、個別具体的に相手を探して調査して、そして確認していく、という道しかないのではないかなぁと感じました。あまり『効率よくやりたい』にこだわらない方が、最終的には近道になるケースをたくさん見てきましたよ。

 

以上、書いてみました。 皆さんからの質問や取り扱って欲しいトピック、以下のフォームから匿名でもお送りいただけるのでどうぞ。

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介

Leave a comment

Your email address will not be published.


*