通翻訳者のワンストップサービス

…………………………………………
カセツウ通信 2019.01.22
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
通翻訳者のワンストップサービス

image

泊まってるゲストハウス
の朝食。

酒井@ミリッサです。

ココナツ系の甘いお菓子に
紅茶。安宿ですがなんだか
優雅です笑。

基本的に泊まっているのは
「ホテル」とも言えないような
安宿です。水シャワーしか
出ないような( ̄▽ ̄;)
そういう旅が好きだから
苦になりません。

都市を移動しているので
だいたい一泊ずつなんですが、
スリランカはどこの宿も
人がとても親切で優しくて
居心地がいいんです。
おススメの国ですよ。

異国の地ですから、わから
ないこともたくさんあります。
そういう時は宿の人に頼る
ことが増えますが、何を聞く
にも宿の人にさえ聞けばいい、
というのはとても助かります。
例えば、

・近くのスーパーは?
・おススメのレストランは?

から始まって、

・バイクをレンタルしたい
んだけど、どこか知ってる?

・ダイビングはできる?

・ランドリーサービスは?

昨日は、少し咳をしていたら、
「アーユルヴェーダのこれこれ
こういう薬を飲むといい、近所の
薬局で20ルピーくらいだから」
と教えてくれたと思ったら、
数分後には「いま主人が出かける
から買ってこようか?」と。

この辺はゲストハウスと
しては「あって当然、知ってて
当然」のサービスかもしれない
んですが、ゲストハウスで
「あって助かる」サービスがある
なら、通訳や翻訳でだって
「あって助かる」サービスが
あるはずです。

かつて、地方の通訳者さんに
「東京から出張で来るクライ
アントになにか印象付ける
方法はないでしょうか」なんて
相談をいただいた際には、

「地元民おススメお土産
リストとそれを買えるお店
のリストを作ってあげたら
どうでしょう」なんて
アイデアを出しましたが、

これも通訳とは関係ないですが
クライアントからすると
「わ、助かる、嬉しい」と
思ってもらえるサービスです。

あなたがクライアントに提供
できそうな、クライアントに
とって「あったら助かる」
サービス、どんなものが
ありそうでしょうか。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

追伸:ちなみに、上に書いた
お土産リストのアイデアは
そのままそれだけやればいい
ってわけではなく、その
前段階も大切なので実行
するならご注意を(^_^)

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介