簡単に作れる「強み」

ブログ担当の酒井です。

今日は名古屋から書いていますよ!

(2016年9月の記事です)

 

 

朝に到着して、グループセッションをして、名古屋コーチン親子丼を食べて、あと数時間で東京に向かいます。滞在時間は短いですが、セッション含めて満喫しています(^_^)

東京を離れているので、せっかくなら地域に関連のあるトピックを。

マーケティングやビジネスの本を読むと、よく「強みを作れ、強みを持て」と書かれていますよね。酒井もやっぱり、クライアントさんにはそうお伝えしています。

そこで多くの方が、「えぇ~、、、?私の強みって、、、????」と、ちょっとした思考停止に陥っちゃったりします。強みの見つけ方にもコツがあるのですがそれを知らない、またはなんとなく見えていても自分に自信を持ちきれないので「でもこれは強みにはならないよなぁ・・・」なんて思っている、なんてことが考えられます。

もちろん、強みには「高度な専門知識を備えている」とか「同時通訳スキルが極限レベルで高い」「数少ない〇〇語通訳者、xx分野通訳者だ」なんていうのも含まれるのですが、実は「地域・エリア」だって強みになりえます。考えたことありましたか?(それが記事名の●●に入ります(^_^))

「地域・エリア」は必ずしも「住んでいる地域・エリア」ということではありません。住んでいなくても「人が行かない、行きたがらないところに行く」ことで、その「地域・エリア」の仕事もあなたの仕事にすることができるのです。

業務地まで2時間かかるようなお仕事は、ホンネを言えば誰しも行きたくありません。でも、そんな行きたくない人だらけの仕事に手を挙げたら?きっとあなたは選ばれます。行かない人が100人、行くと手を挙げる人が3人、この倍率の違いはあなたの目にどう移りますか?100人から選ばれないといけない状況と、3人から選ばれる状況です。けっこうチャンスが違いませんか?

他に、「クライアントの地域・エリア」を変えることも可能です。具体的には、「海外の通訳エージェント」に登録するということ。果たしてこのブログを読んでくださっている皆さんのうち何割ほどが、海外の通訳エージェントに登録しているでしょうか?実はそんなに多くないように思います。

そんな風に、発想を自由にして強みを探していくと、意外と見つかるものですよ。
ぜひ、自分のリソース、できること、発見してあげてくださいね。