【出版翻訳を志す/出版翻訳に関わるあなたへ】校正・校閲が学べる春休み企画展示

今日は久しぶりに(?)翻訳者さん向けの記事です。

特に、出版翻訳関連のトピックに興味がある方向け。

 

ずっと拝見している翻訳者さんのブログがあります。それがこちら。

still crazy after all these years

 

出版翻訳界でもう10年以上活躍されている、上原裕美子センセイのブログ。個人的には翻訳論というよりも、上原さんのパーソナルな部分というか、日々の徒然なる心情や日常の機微に惹かれて、更新されるたびに覗いてしまうという笑。で、今回ご紹介の記事は、「出版翻訳を志す方にお届けせねば!」と思える内容でしたので、ご本人にお伺いしたうえでシェアを。

 

たぶんお勧め

これ、たぶん、きっと、すごくお勧め。
特に、これから (いずれ) 本の翻訳に携わる方に。

 

鷗来堂さんの春休み特別企画「校正・校閲とは? 〜NO 校正,NO BOOK!〜」についてご紹介されています。

詳細は上原さんのブログ、また鷗来堂さんのページに譲りますが、「他人のゲラを見せてもらう機会は基本的にない」から見ておきたい、知っておきたい方は、早めにチェックして企画展に行かれるのが良いでしょう。

上原さん、不定期にリーディング勉強会なるイベントも開催されているので、気になる方は「お気に入り登録」を。

こういう情報って、貴重ですよね。

 

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介

Leave a comment

Your email address will not be published.


*