ウスゲ専門サロンに行ってきたよ

…………………………………………
カセツウ通信 2018.01.07
【 2018年残り日数・・・359日 】
…………………………………………

【今日のブログ記事】
通訳合宿 in HIROSHIMA のご案内 [JACI]

image

日本会議通訳者協会(JACI)
主催の通訳合宿 in 広島の
ご案内です。JACIの会員じゃ
なくても参加できます。

https://kase2.net/gp/2og3LFq2/7l5L/p25k4rI/

…………………………………………

【カセツウ通信】
ウスゲ専門サロンに行ってきたよ

image

恥ずかしい気もするので
ブログじゃなくてメルマガで
書きますけど、、、

昨日「薄毛専門ヘアカット」と
謳っているヘアサロンに行って
きました。

僕は、まあ、、、
そういうことです。

(って書いちゃうと、今度実際に
お会いした際にアタマに目線を
感じちゃいそうですけど笑)

何でこんなことをここで
告白せにゃならんのだ、と
いう理由ですが、あるある。
ありますよ。

—-

行ってみて、こう思ったんです。

「あ、やっぱり違うな」

スタイリストが話す内容も、
カットも、セットも。

「あ、やっぱり違うな」って。

なにと比べて違うかというと、
「じゃない」ヘアサロンと比べて
「やっぱり違うな」です。

これを実感として持てたので、
かなりの満足感に繋がりました。
またリピートすると思います。

—-

本題。

この「じゃない」との違いを、
酒井さんは通訳者、翻訳者として
クライアントに実感させてますかって話。

「じゃない」に何が入るかは
いろんな切り口があります。

「通訳学校でバッチリ学んだ
わけ“じゃない”通訳者」

「〇〇業界が専門分野
“じゃない”通訳者」

究極は、

「わたし“じゃない”通訳者」

そんな「じゃない」通訳者と
比べて「やっぱり違うな」と
思ってもらえれば、リピート、
指名、されます。

逆に「じゃない」通訳者との
違いを感じられなかったら、、、

そのクライアントは次は
「酒井さん“じゃなくても”いいか」
なんてことになるかも。

酒井さん「じゃない」通訳者と
比べて、「やっぱり、違うな」、
「やっぱり酒井さんがいいね」と
思ってもらえるポイント、
ちゃんと意識してますか?

そして、それをご縁があった
クライアントに実感させる工夫、
してますか?

ちなみに、僕の場合…

僕“じゃない”コーチやコンサルに
相談したとしても、通訳レートの
相場もわからないし、「サイマル?
ISS?そんな会社があるんですね」に
なります。

「やっぱり、違いますね」って
言ってもらえてますよ。
そういうこと。

また、メールします。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S.
そもそも、自分と、自分
「じゃない」通訳者と、
何をもって切り分けますか?

そもそもそれがわからない、
ということであれば、

「カセツウ戦略講座」で
糸口がつかめますよ。

30日間無料お試し可能です。
(かつ、価格改定しました)

↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/Z5CUzLL/clPS/p25k4r2/

——

今日の記事よかったよ、と思ったら
ポチッと。ポチ数がカウントできるので
励みになります。ついでに感想くれると
もっと励みになります。

「こんなこと教えてほしい」なんて
トピックの提供も大歓迎。

↓↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/PHdI4IC3s/GlwY/p25k4rD/

——

酒井ってナニモノ?
カセツウって、ナニ?

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/bTaz2C89/DltR/p25k4ro/

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介