【読者質問】トライアルに通るコツと英語力(通訳スキル)のバランスは?

ブログ担当の酒井です。

今日も先日に引き続き、寄せていただいたご質問に回答していきます。

トライアルに関するご質問です。

ご質問は以下。

 

いつも目からウロコで読んでいます。お聞きしたいのは、「英語力は最重要項目ではない」とありましたが、やはりある程度はないとトライアルも通りません。トライアルに通るコツと英語力のバランスはどう考えたらいいですか?

 

 

「いつも目からウロコで読んでいます」

「いつも目からウロコで読んでいます」

大事なことなので2回言いました笑。嬉しいです。

 

さて、「英語力は最重要項目ではない」とあります。正確には「英語力」ではなく「通訳スキルは」と書いているんですが(英語の方だけではないので)、言いたいことは伝わっているかなと思います。目からウロコで(しつこいですか?)読んでくださっているだけあります笑。

訊きたいことはその後ですよね。

「やはりある程度はないとトライアルも通らない」

 

はい、まったくおっしゃる通りです。もちろんその通りです。英語力(と今日は書きますね)がないのに合格するわけがありません。ある程度の英語力・通訳スキルがあるのは大前提です。

誤解しないでいただきたいのは、英語力や通訳スキルは「重要ではない」と言っているわけではありません。語学力や通訳スキルはやっぱり重要なんです。ただし、「最重要ではない」「唯一の基準ではない」ということをご理解ください。「重要」に「最」が付いているかいないかだけですが、まったく違うことを言っています。英語力や通訳スキルは高ければ高いほどいいです。高め続けてください。トライアルに合格しようが、継続して努力してください。

 

トライアルに通るコツと英語力のバランス

ちょっと答えづらいなぁ(^_^;) というのも、バランスを取るようなものでもないからです。(フォームで投稿された質問なので、ご質問者の意図が完璧に反映されていないとは思いますし、僕も汲み取れているとは思っていませんが、その前提で読んでください)

なので、こんな風に解釈してお答えしますね。

「トライアルにおいて英語力や通訳スキルはどのくらい重要なんでしょうか?」

ご質問の意図とずれてなければいいんですが。

 

上記に対してはもう上にも書きましたが、「最重要ではない」とお伝えしました。それでもやっぱり重視はされますよ。ほとんどの通訳コーディネータ、翻訳コーディネータが、通訳実績や翻訳実績と並んで 最初に 気にするところでしょう。

通訳コーディネータたちは、「この人の通訳スキル、翻訳スキルはどのくらいのものなんだろう、果たして信頼して案件をお願いしてもいいんだろうか・・・」という目であなたを見ています。そのために、履歴書を見たり、通訳実績表を見たり、過去の案件や経歴についての質問をしたり、するわけですが・・・

 

もしあなたが、自分の通訳スキルや翻訳スキルに絶対の自信を持っていて、誰がどう見てもわかりやすくそのレベルの高さが伝わる実績や「証拠」を提示できるなら、極端に言えばその他の武器や要素なんて気にしなくてもいいかもしれません。バランスなんて考える必要もありません。あなたの通訳スキルや翻訳スキルは文句のつけようがないくらい、明らかにそれだけで他の通訳者や翻訳者と差別化ができていて、「あなたを選んでもらえる」のであれば・・・

でも、そうじゃないから、苦労するんですよね。

あなたが「10年通訳をやってきました」と伝えたところで、隣には「13年通訳をやってきました」「20年通訳をやってきました」という方が座っているわけです(イメージですよ)。そしてあなたよりも通訳や翻訳がうまい方はいるわけです。もし通訳スキルや翻訳スキルだけで判断されるとしたら、いつまで経ってもチャンスが回ってきません。でも、現実はそうとは限らないというのをもっと意識して欲しいんです。だから「通訳スキルは最重要ではない」なんです。

 

 

もしあなたが、通訳スキル、翻訳スキルに絶対の自信があれば、それをイチオシとして伝えてください。

でも、もしあなたが、通訳スキル、翻訳スキルだけでは他の通訳者や翻訳者との差別化は難しいと感じるなら、それ以外の要素の「バランス」を多めに意識して伝えてください。

「バランス」があるとすれば、そういうことです。

うーん、回答になっているでしょうか。まあ、もし意図と違っていたり、この回答に対してさらに質問が出てきたら、また送ってください(^_^)

 

 

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介

Leave a comment

Your email address will not be published.


*