営業電話の極意

…………………………………………
カセツウ通信 2018.02.23
【 2018年残り日数・・・312日 】
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
営業電話の極意

image

普段は予告のない電話に出ません。
〇日の〇時頃に電話します、と
アポがある場合のみ電話に出ます。

ただその日はマンションの電灯修理を
管理会社に相談していたので、その
日程の連絡かと思って出たんです。

出てみると、

「酒井様でしょうか、私、〇〇の
xxと申します。酒井様のホームページを
拝見して弊社サービスの案内を
させていただきたくお電話いたしました」

営業電話です。

その会社を通してサイトに
アクセスがあったら課金されると
いうサービスのようです。

相手「…ということで、よろしければ
ご説明のお時間をいただければと
思うのですが…」

酒井「なんでアンタの会社の話を
聞かなきゃいけないの?会う価値
あるかもわからないのになんで
アンタに会わなきゃいけないの?」

と、いう・・・心の声ですよ。
口には出していませんよ。もっと
ずっとやわらか〜い表現で伝えました。

「その時間を取る意味があるか
わからないのでまずはメールで
ご案内いただけますか?」

…って、そんなに柔らかくない?笑

いや、こんな「自分本位」な提案を
されると
心がザワついちゃうんですよね…

ホント、なんで貴重な時間を割いて
自分が興味がない相手のことを
知らなきゃいけないんでしょう。
想像してみると苦痛じゃありませんか?

酒井さんもエージェントに対して
訪問のアポ取りやや営業の電話をする
こともあるかと思いますが、この
営業マンみたいに自分本位な内容や
話し方になってないか気を付けて。

× 自分が話したいことを話す
〇 相手が聞きたがっていることを話す

これが基本。

あなたと会う理由、
あなたに依頼する理由、
そうすることで相手にどんな
「イイこと」があるのか、

そこをしっかり伝えてあげるのは
売り手の義務ですよ。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

ちなみにその後に送られてきた
メールを見ても、僕にどんな
「イイこと」があるのかさっぱり
わかりませんでした(-_-;)

——

今日の記事よかったよ、と思ったら
ポチッと。ポチ数がカウントできるので
励みになります。ついでに感想くれると
もっと励みになります。

「こんなこと教えてほしい」なんて
トピックの提供も大歓迎。

↓↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/ksx07IL/fl6O/p4klgr0/

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介