「怖い、不安、恥ずかしい」を乗り越える

…………………………………………
カセツウ通信 2018.02.24
【 2018年残り日数・・・311日 】
…………………………………………

 

【 カセツウ通信 】
「怖い、不安、恥ずかしい」を乗り越える

image

28日から仙台に行くことは
以前も書きましたが、いま
おふたりの方とお会いする
予定になっています。

ご都合があわないので残念ながら
ご一緒に、ではないのですが、
「お待ちしてます!」と言って
下さって嬉しい限り。そうそう、
こういうお仕事がしたかったん
だよなぁ…

28日の午後に青葉通りのカフェで、
そしてその日の夜はなんとお相手の
ご厚意で地元の居酒屋にお付き合い
いただけることに!嬉しい〜!

もしジョインできる、したい!
場合はご連絡ください(^_^)

—–

さて、今日のトピック。

「怖い、不安、恥ずかしい」を
乗り越えるについて。

このトピックを書こうと思ったのは
昨日ご案内した「カセツウの使い方」を
動画で公開したからです。

つまり、僕自身が「怖い、不安、
恥ずかしい」と感じながら公開
したから。まあ怖いは言い過ぎ
ですが。

よく「酒井さんはそうした不安
とかを感じないでどんどん行動する
人だと思ってました」なんて
言われます。

でもそれは正しくはなくて、
「不安や恥ずかしさを感じながら
それでも行動している」というのが
正しい(^_^;)

ハッキリ言います。

不安や恥ずかしさや違和感を
なくす方法なんてありません。

やったことのないこと、できるか
わからないこと、結果がわからない
ことに取り組もうとすれば
必ず付きまといます。

なので、そもそも「不安をなくす」
という前提が間違ってます。

大切なのは「不安があっても
それでも行動する」ということ。

動画の公開だってあれで満足して
いたり自信があるわけじゃありません。

改善の余地に気付いてないわけでもなく、

「ノイズが入ってるなぁ」とか

「編集した箇所が丸わかりだなぁ」とか

「BGMヘンかなぁ」とか

「ヘアカットしてもらってから
撮ればよかった」とか

「早口すぎたかなぁ」とか

「そもそも11分は長すぎだろう」とか

いろんな「改善の余地」に気付いて、
だから恥ずかしさや不安もあって、
「それでも早く公開する」方が
重要だと自分に言い聞かせて、
公開しちゃっているわけです。

その方がゼッタイにイイ。
そうすればまた早く改善できる。

だから「不安があっても
それでも行動する」が大切。

でも、そういわれても…だし、
そうなるためにはどうすれば?
と思いますよね。

ヒントをパラパラと。

1.応援者を作る
応援してくれる、背中を押してくれる、
どんな結果になっても励ましてくれる、
そんな人を持ちましょう。

2.最後は「えいや」しかないと知る
上に書いたことですが、不安をなくす
なんて諦めて、最後は「えいや」で
思い切るしかないんだ、と覚悟を
決めましょう。

3.死なないと知る
これまでいろんな失敗をしてきた
と思いますが、それでもいまあなたは
生きてます。「取り返しのつかない
失敗」なんていうのは命を失くす以外
にはないと思っています。

4.どっちの人生が楽しそう?
傷つくのを恐れてあまり行動しない
人生と、思い切って挑戦・行動する
人生と、どちらの方が楽しそうか?

5.10年後をイメージする
何か失敗したとして、10年後に
その失敗をまだくよくよ悩んで
いるかどうか?たぶん10年経てば
笑い話になってます。

6.そのうち慣れる
究極、これ。行動していれば
慣れます。だからどんどん
行動が早くなります。不安なんて
あってあたりまえ、だから?
行動するよ。なんて思考になると
いろいろできるようになります。

キリがないのでこの辺で。

僕自身、最初はブログを書くのも
メルマガを書くのも不安で恥ずかし
かったです。

「こんなの誰が読むんだ…」
「俺の書くことなんて誰が読みたい?」
「ヘンなこと書いてると思われるんじゃ…」
「自意識過剰と思われるんじゃ…」

Facebookに写真を載せるのも
恥ずかしかったし、動画を撮るのも
セミナーをするのも、講座の
宣伝をするのもぜんぶ恥ずかしかったです。

でも、やってきたから今がある。
やってなかったら…
どうなってるかなぁ。

大丈夫、そのうち慣れます。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

——

今日の記事よかったよ、と思ったら
ポチッと。ポチ数がカウントできるので
励みになります。ついでに感想くれると
もっと励みになります。

「こんなこと教えてほしい」なんて
トピックの提供も大歓迎。

↓↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/qD2SY8A/flX3/p4mg4rS/

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介