<アンケート>通訳マッチングサービスの現状あれこれ

カセツウでもこれまでいくつかご紹介してきましたが、ユーザーと通訳者を直接マッチングするサービスやアプリ、増えてますよね。例えば COTOBA、例えば Ociete、例えば Oyraa、などなど…(検索したら他にも出てきますね)

僕のスタンスとしてはこういうのは登録は無料のはずだし、どんどん登録すればいいと思ってます。

特に、もう少し仕事を増やしたいという状態の方なら絶対。だって登録するのにリスクはなにもないですよね?登録してみて仕事が来なかったり「しょーもない」仕事ばっかりだったとしても、別にこれまでの状況が「悪化」するわけじゃないはずです。一方で仕事に繋がるチャンネルがひとつ増えるわけなので、そりゃあ登録だけはしておくべきだろうと。

あと、この手のサービスは通訳ガイドがメインと思ってるかもしれませんが、そうじゃないお仕事も結構あるそうですよ。実際にこの手のサービス経由で仕事をゲットした方が言ってました。

 

でも、ふと思ったんですね。

僕は「登録しておけばチャンスは広がるからしておいたらいい」と主張はしているものの、そしてそのこと自体は疑いようがないと考えていつつも、僕自身は通訳者じゃないので登録はできないし(嘘つけばできるのかもですが…)、実際にそこからどれくらい仕事・収入に繋がるのかはわかってないんですよね。

何人かの方から「カセツウの記事でそのサービスを知って登録しました、仕事がゲットできました!」なんてお礼はいただいているものの、それにしたって毎回毎回そんな報告をいただけるわけでもなく。

つまり、「その後」は僕にもわからないんです。もしかしたらその1回だけだったかも・・・?

なんてことが気になったので、よければちょっと教えて欲しいんです。

この手のサービスに登録している方は、実際のところお仕事、収入に繋がってるのか、繋がってるとしてそれはいくらくらいの収入なのか、そして、どのサービスなのか?

逆に、登録してない方はどうして登録してないのか?

そんなことを教えてもらえないかなぁ、と思いまして。

ということで、「協力してもいいよ」と思っていただけた方、下のアンケートに答えていただけるととっても嬉しいのです!(匿名回答です)

ある程度回答が集まるようならまたメルマガ等でその結果をシェアしたいなと考えています。気になるなー、なんて方は、ぜひ率先してご回答ください!「使ってない」かたもぜひその理由を!

「集合知」ができればと思っています。

よろしくお願いします<(_ _)>