中学生並のベテラン通訳者

…………………………………………
カセツウ通信 2019.08.12
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@富山です。

Twitterではもう
シェアしたんですが…

<後発組がベテランに追いつくには>

敬愛するお友達でもある
ベテラン通訳者さんがSNSで
呟いておられたんですが…

「今日のノルマは単語300個」

いや、すごいなと。

なにがすごいって、この方、
バリバリの通訳歴も数十年、
通訳学校で何年もクラスを持って
たくさんの生徒さんから
慕われている方なんです。

そんなレベルの方が、いまだに
「単語300個」なんて、ここだけ
切り取れば中学生がやっていそうな、
それこそ愚直も愚直な「努力」を
いまだに続けられているんだなと。

すごくありませんか?
これを目にしたとき、なんというか
身が引き締まる思いがしましたよ。
あなたもそうじゃありません?

でね、大事なのはここからなんですが、
大ベテランがこんな努力をいまだに
続けているのであれば、後発組が
「同じ努力」をしているようじゃあ
一生追いつくことはできませんよね。

あなたが「よし!私も300個を
ノルマにするぞ!」と努力を続けても、
大ベテランも300個増えていくので
その差は埋まりません。

じゃあ、500個にしたら?1000個なら?
それであれば少しずつは差が埋まることに
なるとは思います。なのでそれも確かに
「やったらいいこと」ではあるのですが…

そもそも「大ベテランが続けてる努力」
そのものがなかなかの努力なので、
自分はその倍、努力しよう、って
言ってもなかなか厳しいんですよね。

単語300個の事例で話してますが、
それだってその大ベテランが
している努力のごく一部に過ぎない
はずです。「こんな」愚直な努力を
している方が、それ以外はなにも
してない、なんてことはありえない
ですよね?

だから、あなたのような後発組は、
別の努力のアプローチも考えるべき
じゃないかと思っています。

それが「大ベテランがやって
いないこと、取り組んでいない
ことに取り組む」ということ。

そうすれば大ベテランに追いつける
可能性は格段に上がるはずです。

大ベテランよりも、後発組の
あなたの方が有利な点もあります。

大ベテランの若手時代には
なかったもの、だけど今は普通に
使えるものがたくさんあります。

パソコンやインターネット、
SNSなどのツールもそうです。
CATツールだってそう。
大ベテランよりあなたの方が
うまく使えるんじゃないでしょうか。

これが「大ベテランがやってない
ことをやる」価値、意味、です。

伝わるでしょうか。

大ベテランに追いつくためには
大ベテランがやってないことを。

せっかく努力をするのであれば、
成果に繋がる努力をしましょう。

そしてカセツウだって、
5年前には存在してなかった
サポートです。つまり、
大ベテランが若手のころは
使えなかったサポートです。

上で案内している動画教材、
初回無料セッション、
入口は用意しているつもりです。

ぜひあなたの努力に
加えて欲しいなと思います。

カセツウ・ビジネススクール
酒井 秀介

・初回無料の個別相談
https://kase2.net/gp/n67d405/O1rcI/pw3c5pb/

・Twitter(フォローを!)
https://kase2.net/gp/F1BAY03/j1rQp/pw3c5pY/

・YouTube(チャンネル登録を!)
https://kase2.net/gp/4rZecBjJ/R1r09/pw3c5pw/