通訳・翻訳を「仕事」にするために必要なこと

…………………………………………
カセツウ通信 2018.02.11
【 2018年残り日数・・・324日 】
…………………………………………

<相談・質問を大募集中>

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/BiAz9kd3/2lbc/p3z893K/

…………………………………………

【 カセツウ通信 】
通訳・翻訳を「仕事」に
するために必要なこと

image

昨日のメルマガで皆さんの状況に
あてはまるものをクリック&
よければ「ついでの質問」にも
答えてね、とお願いしたのですが、
いろんな回答がいただけて喜んでます。

まだクリックや回答してないなら
ぜひ昨日のメルマガから。

あと、こんなことを書きました。

↓↓↓↓↓

通訳や翻訳を本当の意味で
「仕事」にするには「通訳ができる」
「翻訳ができる」だけじゃなくて、

「事業主としての意識」も身に
つけていかないとな、そういう
意識を身につけていける場を提供
しないとな、とこの数日考えています。

昔から料理が得意だったあなたの
お友達が「料理を仕事にしたい」と
思って調理師学校に通い始めました。

見事に調理師学校を卒業して
料理のレパートリーも腕前も
かなりアップしました。

そこで卒業したその翌月に
「今月からレストランを出すの」
と嬉しそうに話しています。

さて、このレストランは
うまくいくでしょうか。

↑↑↑↑↑

もちろん、うまくいく「かも」
しれません。何事もやってみないと
わからないものですから。

ただ、確率で言えば料理ができる
というだけでお店を出してもうまく
いかない確率の方が高い。

おいしい&いろんな料理を出せる
腕前があったとして・・・

お店の立地はどこがいいのか?
価格帯はどのくらいが妥当か?
仕入れはどうするのか?
原価率は何%で考えればいいのか?

アルバイトは雇うのか?
雇うとしたらどうやって探す?
保険や保障はどうする?

そもそもどんな料理を出すのか?
お店のコンセプトは?
他のレストランとの差別化は?

「仕事にする」からには
料理ができればいいわけじゃない、
料理の腕前があればいいわけじゃない、

それ以外にもいろんなことを
考え、知っておく必要があると
いうことがわかりますよね。

ところが、こと通訳や翻訳となると
「通訳の腕前」「翻訳の腕前」
ばかりに焦点があたりがちです。

通訳学校や翻訳学校で「腕前」を
身につけたとしても、

レートはどれくらいが妥当か?
どんな分野を得意分野とするべきか?
通訳者・翻訳者としての差別化は?

実績の書き方は?
実績がない場合のアピール方法は?

エージェントに覚えてもらうには?
失礼のないビジネスメールの書き方は?
名刺にはどんな情報を載せるべき?

毎月の売上目標の設定の仕方は?
その売上目標を達成する戦略は?行動は?
プライベートとビジネスの口座の使い分けは?
売上の計上の仕方は?会計処理は?

・・・いかがでしょう。

上に書いたようなことを普段から
意識をして取り組んでいますか?

「そうか、そんなことも考えて
いかないといけないのか」と
感じた方もいれば、

すでにフリーランスとして
活動されている方でも、

「これまでなんとなくやってきてたな、
ちゃんと考えてなかったな」
という方も意外と多いのでは?

これが「仕事にする」ということ。

好きだから、得意だから、は
続けていく上でとても重要ですが、
「仕事」にするには技術以外にも
いろんなことを知る必要があります。

ここでまた質問です。

「自分はこっちの状態かなー」と
思われる方をクリックしてください。

クリック先はどちらもトピック
フォームです。なので昨日と同じく
クリックだけでもいいですが、また
「ついで」に今日の記事の感想を
教えてくれればこれから書いて
いくことの参考にします。

・記事を読んで感じた課題
・記事を読んで得た気付き
・もう少し説明して欲しいこと
・その他感想

——

1.上に書いてあるようなことを
普段から考えている。自分は
「事業者意識」を持っていると思うなら

↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/WIuo3Y4/llma/p3z8934/

——

2.上に書いてあるようなことを
考えていなかった、自分は
「事業者意識」が足りなかったなー、
と思うなら

↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/8bclV64U2/vl5U/p3z8934/

——

クリック「ついで」にぜひ。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介