通訳・翻訳を「仕事」にしたい?

…………………………………………
カセツウ通信 2018.02.10
【 2018年残り日数・・・325日 】
…………………………………………

【 時間管理術講座 】

やらなきゃいけないことが
たくさんあって混乱気味、
時間が足りない、と感じるなら。

18日の30%早割は残り1席です

https://kase2.net/gp/98A4mmg/9lcR/p3wxm3I/

…………………………………………

相談・質問を大募集中

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/1UO9hvjM/7l4z/p3wxm3d/

…………………………………………

【 カセツウ通信 】
通訳・翻訳を「仕事」にしたい?

image

まずはお礼を。
昨日のメルマガに反応して
質問を送ってくれた方々、
ありがとうございます!m(__)m
お気持ちが嬉しかったです。

で、今日もまたちょっと
お伺いしたいんですが…

これを読んでくださっている方の
中で、通訳・翻訳を本当の意味で
「仕事」にしたい人、している人は
どれくらいいるのかなと。

あてはまるもの、または
「これが近いかな」と思うものを
クリックしていただけないでしょうか。

リンク先はすべて質問フォームです。

クリックだけでも良いのですが、
もしよければご自身の状況に
ついての補足説明や「ついでの質問」
の答えを送ってください。

送っていただける場合は最初に
〇番、と選んだ番号を記載してください。

例:
3番。フリーランスになりたい。
時間の自由が利きそうだから。

——-

1.とりあえず勉強している状態で、
具体的に「仕事にしたい」とまでは
考えていない、考えられていないなら

↓↓↓

https://kase2.net/gp/p8SC1MaS/klM4/p3wxm37/

「ついでの質問」
勉強を始めたきっかけや理由は?
目標はどこに置いている?

——-

2.すでにフリーランスとして
通訳や翻訳を仕事にしているなら

↓↓↓

https://kase2.net/gp/QdNSkM9V/1lAs/p3wxm3x/

「ついでの質問」
いま感じている課題は?

——-

3.すでにインハウスとして
通訳や翻訳を仕事にしているなら

↓↓↓

https://kase2.net/gp/8UDH2T2yr6/tla3/p3wxm3l/

「ついでの質問」
フリーランスになりたい?
なりたい、その理由は?
なりたくない、その理由は?

——-

4.まだ安定的な収入や納得
できるほどの収入はないけど
「通訳・翻訳で食べていきたい」
「通訳・翻訳を仕事にしたい」
と考えている状態なら

↓↓↓

https://kase2.net/gp/6FnqSVreSa/2lDE/p3wxm3Q/

「ついでの質問」
いくらあったら食べていける?
仕事として成り立つ?
つまりいまの目標収入は?

——-

5.まだ報酬が発生する
仕事はしたことはないけど
「通訳・翻訳で食べていきたい」
「通訳・翻訳を仕事にしたい」
と考えている状態なら

↓↓↓

https://kase2.net/gp/NF6lU4OYR/DlI2/p3wxm3L/

「ついでの質問」
いま感じている課題は?
その課題の解決のために
取っている行動やしている努力は?

——-

6.通訳学校や翻訳学校には
通ったけど仕事にはしていない、
ずっとブランクが続いたりして
「できることならやってみたいけど」
くらいに感じているなら

↓↓↓

https://kase2.net/gp/WJH5be86y/ElRK/p3wxm3N/

「ついでの質問」
仕事にしていない理由、
ブランクが続いている理由は?
いま感じている課題は?

——-

7.もう通訳や翻訳を仕事にするのは
「諦めた」「無理だと思っている」なら

↓↓↓

https://kase2.net/gp/RsatU7k4z/3lB5/p3wxm3a/

「ついでの質問」
諦めた理由は?

——-

8.その他/通翻訳に関係ない興味ない

↓↓↓

https://kase2.net/gp/nZ3C5R9/gl5o/p3wxm30/

「ついでの質問」
その他の状況、とは?

または

もし通訳翻訳に関係ない人なら
カセツウを読んでくれている理由は?

——-

ぜひポチっとするだけでも。
よろしくです。

通訳や翻訳を本当の意味で
「仕事」にするには「通訳ができる」
「翻訳ができる」だけじゃなくて、

「事業主としての意識」も身に
つけていかないとな、そういう
意識を身につけていける場を提供
しないとな、とこの数日考えています。

昔から料理が得意だったあなたの
お友達が「料理を仕事にしたい」と
思って調理師学校に通い始めました。

見事に調理師学校を卒業して
料理のレパートリーも腕前も
かなりアップしました。

そこで卒業したその翌月に
「今月からレストランを出すの」
と嬉しそうに話しています。

さて、このレストランは
うまくいくでしょうか。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S.
この事業主としての意識、
これからまた補足していきます。

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介