通訳者におススメのイヤホン

ブログ担当の酒井です。

『通訳者におススメのイヤホン』のご紹介です。

 

といっても僕自身が通訳者ではないので、『自分で使ってみてこれが良かった』ということはできません。『こんな評価が出ていますよー』という情報のご紹介ですね。

 

まず、現役バリバリの通訳者さんがおススメされているのが『 Bang & Olufsen(バングアンドオルフセン)』の耳掛けタイプのもの。

B&O Play イヤホン Earset 3i イヤーフック Earset 3i White by Bang & Olufsen(バングアンドオルフセン)

 

もともとは『ガジェットヲタク』と自認する平山敦子さんがセミナーで話されていたので『そうなのかー』くらいに思っていたんですが、日本会議通訳者協会理事の関根マイクさんも『これ一択』と書かれていますね。

 

 

もうひとつは『語学学習用イヤホン』と謳われているコチラ。

「茶楽音人(さらうんど)」Chonmage -3号

茶楽音人(さらうんど)の参考記事はコチラ。

音楽が聞きにくい「語学学習用イヤホン」がスゴかった

 

価格はどちらも2万円弱とイヤホンとしては高価な方ですが、『プロフェッショナル』としてツールにこだわるのは当たり前。というか、『このツールを使ってお金を稼ぐ』という前提での話ですから、2万円を投資する価値はあるでしょう。

通訳レートによりますが、通訳案件を数件受ければペイできるはず。そう考えると、こういう『仕事ツール』への投資は『タダで手に入る』ようなもの、と言うこともできます。というか、僕自身が20万円のマーケティング教材や30万円の経営者塾に自己投資できているのもこうした考えを持っているからです。

とはいえ、茶楽音人(さらうんど)の方は5000円しない商品ラインもあるようですから、まずは『学習用』としてそちらから試してみる、というのもいいかもしれませんね。

 

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介