名刺を作りました

…………………………………………
カセツウ通信 2019.10.04
…………………………………………

image

酒井@練馬です。

練馬区セブンイレブン限定の
「イタリアンプリン」を探す
日々ですがいまだ出会えず…



<名刺を作りました>

最近はもうほとんど名刺を
配る機会がなくなってるん
ですが、まったくない、と
いうのも考え物だし、

Twitterも取り組み始めたので
その情報も載せたいし、
なにより翻訳祭もあるんで
ひっさしぶりに名刺を作りました。

以前はillustratorを使って
データを作って入稿して
いたんですが、しばらく
前からはラクスルで作って
発注するようにしています。

オンラインで制作できるのは
便利なんですが、さすがに
Illustratorで作るのに比べて
自由度は低いのでずいぶん
シンプルになってはいます。

記載する情報はその都度
変わってるんですが、
カセツウという屋号、
僕の名前、メッセージ、
あと今回はメルマガや
出した本(3ステップ
時間管理術)の案内などを
載せてみました。もちろん
Twitterのアカウントも。

まあ正直自分でも若干
「うるさい」かもな、
なんて感じつつ、、、( ̄▽ ̄;)



ちなみに僕は「住所」は
載せてませんし、相談された
時も「載せなくていい」と
お伝えしています。

住所なんてザ・個人情報だし、
丁目や番地まで載っている
名刺を見ると「大丈夫…?」と
勝手にドキドキしてるくらいです。

通訳者さんの場合はお仕事上
住んでいるエリアも確かに
重要ですが、それにしたって
住所じゃなくて「対応エリア」
くらい入れておけば十分です。

翻訳者さんの場合はさらに
住んでるところは関係ないはず
ですね。もちろんそれが
話のネタになったり、もしかすると
「強み」になるケースもありますが、
そうでなければ書かなくても。



名刺はシンプルで良い、
ごちゃごちゃ載せても
意味がない、という方も
いますし、どの考え方が
正解とか間違いってことも
ないと思いますが、

個人的にはせっかく目の前の
人に渡せるものなので、後で
見返して思い出してもらえる、
「次」に繋がる可能性が
少しでも高まりそうなら
いろいろ載せてもいいんじゃ
ないか、と思っています。

だから、何か思いなり
メッセージなりモットーなりも
載せればいいんじゃないかなぁと。
もちろん好みによりますけどね。

カセツウ・ビジネススクール
酒井 秀介


P.S.
ちなみに僕の名刺には
電話番号も記載していません。
アポのない電話は受けてないので…
( ̄▽ ̄;)