ボーッと生きてんじゃねーよ!

…………………………………………
カセツウ通信 2018.10.04
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
ボーッと生きてんじゃねーよ!

image

カセツウ 酒井です。

「ダイアン」って芸人さん
がテレビに出てました。

大阪で活動していたコンビで、
一人は41歳、もう一人は42歳
とのこと。僕と同世代ですね。

番組内で「これから東京で
ブレイクできるでしょうか」
みたいな相談をしてました。

その中で、「どうして東京に
出てくるのがその歳まで
遅くなったの?」と訊かれて・・・

首を傾げながら、「頭の
片隅にはずっとあったけど、
きっかけもなく、どんどん
遅くなっちゃって・・・」
と答えてました。

見ながら思ったことが、
今日のタイトル、

「ボーッと生きてんじゃ
ねーよ!」(コピーライト
チコちゃん・笑)です。

まあ、ここまで強くは
思ってないんですが、
「いやいや、きっかけ
なんてきっと何回も
あったはずだぜ」と。

単に見逃していたか、
もっと言えば、きっと
「見ないフリ、気付かない
フリ」をしてたんだろう
と思っています。ご本人達は
否定すると思うんですが。

チャレンジするきっかけ
なんて、待つものじゃないと
思ってます。どんなことでも
自分できっかけにすれば
いいだけです。

同じ出来事、、、それは
些細な出来事かもしれないし、
それなりにインパクトのある
出来事かもしれませんが、
同じ出来事に直面したとして、

1 それをきっかけにして
チャレンジする人

2 きっかけにできずに
スルーする人

大きく2つにわかれます。

といっても後者は自分が
きっかけをスルーしている
ことにすら気付かない、
気付けないからなおさら
厄介です。

ダイアンのお二人は何を
きっかけにして東京に
進出したのかはわかりませんが、

本当はもっと小さな出来事
でもきっかけにできたはず、
そうしたらもっと早くに
東京進出にチャレンジできた
はずだと僕は思ってます。

先日、メルマガ読者さんから
いただいたメールですが、

「大規模なリストラに巻き
込まれてフリーランスに挑戦
せざるを得ない状況になった」と。

ネガティブに捉えることも
できますが、ご本人がずっと
頭の片隅でフリーランスへの
挑戦を考えていたとしたら、
「よいきっかけ」と解釈する
こともできます。(実際、その
ようにご返信しました)

あなたにも、「いつか
やりたい、挑戦してみたい」
とずっと頭の片隅で考えている
ことがあるなら・・・

きっかけなんて待ってないで、
何かをきっかけに「して」
挑戦したらいいと思います。

例えば、このメルマガを
読んでちょっと心が動いた
としたら、それをきっかけ
にしてもいいし、
(だとしたらめちゃくちゃ
嬉しいです)

「今日、晴れたから」を
きっかけにしたっていい。

気付いたら数年過ぎていた、
なんてことにならないように。

「ボーッと生きてんじゃねーよ!」

こう言ってくれる相手が
いる人はラッキーだなと
思いますよ。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S.
チコちゃんを知らない人へ。
この番組です。おもしろいよ
( ̄▽ ̄)

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/oGN0cY1/91ra4/pg1k5sk/

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介