Twitterからの顧客獲得法

…………………………………………
カセツウ通信 2019.08.23
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@埼玉です。

いま、カセツウのホームページで
調整したいところがあるんですが…

<Twitterからの顧客獲得法>

あるページでだけホームページの
ヘッダー部分を表示させない、
という処理をしたいんですね。

僕はこういうのをいじるのは
苦にならない、というか、
案外好きな方で、いろいろと
検索しながら試していくタイプ。

起業家、事業家としては
さっさとお金を払って専門家に
依頼して、自分は自分の事業、
得意なことに集中するべき、
というのはわかってるんですが、
これはもう「やってみたい」が
ベースにあるので別の話ですね。

なので調べながらいろいろと
やってみたんですが、どうにも
できない。プログラムというか
コードを書き換えるような処理が
必要みたいえ、それはできれば
やりたくないな、という。

で、そんなことを何気に
Twitterで呟いてみたんですね。
もしかしてフォローしてくれてる
人が詳しかったりしないかな…
なんて淡い期待を持ちつつ笑

そしたら…

なんと、「本職」というか、
WordPressの制作や編集を
お仕事にしてる方が、
「これこれこうしたらできますよ」
とリプライをくれまして。

そんなことは期待してなかった
だけにビックリしましたが、
Twitterってそういう広がりも
あるんだ、なんて思いつつ
「ありがとうございます!
やってみます!」と。

これを書いている時点ではまだ
その処理は実際に試してはいないので
どうなるかはわからないんですが、
さらにその方から「わからなかったら
メッセージ下さい、また詳しく
説明できると思います」と。

う〜ん、素晴らしいな、と。

お手本みたいな顧客獲得法、
というか、信頼構築の
ステップだなぁ、なんて
感心しちゃいました笑

僕もまんまと(?)その方の
ホームページをチェックしに
いきましたし、料金体系を見ると
お願いできそうな感じでもある。

なので、もし教えてもらった処理を
自分でできなかったとしたら、
この方にお金を払って相談しよう、
なんて思っています。

さて、じゃあ通訳者、翻訳者も
この方と同じようにTwitterから
顧客獲得に繋げられるかというと、
また違う工夫は必要だと思います。

ですが、この方の「まずは与える」
という姿勢はTwitterに限らず、
通訳翻訳に限らず、顧客獲得には
非常に大切なポイントです。

相手から信用されたければ、
まずは自分から与えること、
貢献すること、それが結局は
信用してもらうための最短の
方法です。

僕自身、毎日ブログやメルマガで
お役に立てばいいな、と思いながら
無料で情報をお届けしているのは、
やっぱり僕を信用してほしいからです。

さすがにこれだけ情報発信を
している僕が実は詐欺師…だとか
元コーディネータっていうのも嘘…
だとかはさすがに思わないですよね?
(ね?笑)

これを続けていくうちに、
僕を信用してお金を払って
サポートを受けてくれる人も
出てくる…

そういう方に出会うために
毎日情報をお届けしている…

ちょっと裏話的ですが(^^;)、
僕がやっているのはそういう
ことなんです。

ぜひあなたも「まずは与える」の
精神で物事を見てみてください。
きっと大きくなって戻ってきますよ。

カセツウ・ビジネススクール
酒井 秀介

P.S.
とはいえ、ね。
与える相手や貢献する相手は
ある程度ちゃんと選ばないと、
砂漠に水をまくみたいに徒労に
感じることもありますから、
「この人は信用に信用で応えて
くれそうだろうか」という目線も
忘れずに。

そういう意味では、僕がこの
メルマガをあなたにお届け
しているのは間違ってないはず…笑