9/30依頼確定、10/1納品の消費税は?

…………………………………………
カセツウ通信 2019.09.13
…………………………………………

image

酒井@練馬です。

消費税増税が近づいてきました。

<9/30依頼確定、10/1納品の消費税は?>

いろいろ思うところはあれど
「そう」なってしまっているわけで、
粛々と準備を進めざるを得ないわけですが…

今日書くことはあくまで専門家でも
なんでもない僕が「調べてみたよ」
というリサーチとか僕の考えのシェアに
過ぎないのでその前提で<(_ _)>

最後に参考にしたリンクを貼っておきます。

あ、あと、「違ってるよ!」
だったらぜひ教えてください<(_ _)>

まず、9月中に依頼確定となった
翻訳の納品日が10月1日の場合、
消費税は10%になるようです。

9月中に分納している場合も
全体の納品完了および請求日が
10月なら10%。

ただし納期が10月1日だけど
早く終わった、と9月30日に
納品した場合は…8%?

じゃあその1日はあえて納品しない
方がお得…なんてことも起きえますね(-_-;)

翻訳会社としても9月中に納品されれば
8%ですむので恣意的に納期を9月30日に
設定したりして…

で、翻訳者としてはホントに納期が
厳しいから1日伸ばしてって言うと
ヘンに勘繰られたり渋られたりしたりして…

あまりこういう本質じゃないところに
気を回したくはないと思いますが、そう
せざるを得ないところもありますよねぇ…

翻訳会社、通訳会社の方ももちろん
税理士さんとかに相談しながら
調整を進めていると思いますが、
一部では消費税増税のタイミングで
あまりよろしくない本性(?)を出してくる
会社さんもいるかもしれないので、
やはり自分で調べるなり専門家に
相談するなりは必要かなと。

この時の対応で「おかしいぞ」が
あったら今後の付き合いも考え直す、
というきっかけにしてもいいかもですね。

ちなみに僕が勤めていたエージェントは
5% → 8%の際に誠実に対応していたと
思うので問題ないと思っています。
もちろんなんの約束も保証もないですが…

カセツウ・ビジネススクール
酒井 秀介

P.S.
業務連絡的ですが、カセツウの場合、
いま現在継続的なサポートに
申し込んでくれている方の月額料金は
そのまま据え置かせてもらいます。

例えばこれまで月額10800円なら
10月以降も10800円のままにして
増税分はカセツウで吸収、つまり
実質値下げということになりますね。
だから是非そのまま使ってくださいね笑

10月以降はもちろん消費税増税分は
価格に反映させてもらいますが…

P.P.S.
勝間和代さんが消費税について意見を
話されている動画を視聴しました。

わかりやすかったのでシェア。

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/W8Vynu7/MlqH/pxqlgsI/

P.P.P.S.
今日参考にしたサイトはコチラ。

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/OM8CxZ7lu/YlDh/pxqlgsN/

8%になった際にJTFが出した
ページも挙げておきますね。
(PDFです)

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/mI0YGLa/ol8w/pxqlgsB/