周囲に相談する相手がいない…そんなあなたへ

…………………………………………
カセツウ通信 2019.08.22
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@埼玉です。

20日はお久しぶりのことを
いくつかやってきましたよ。

<周囲に相談する相手がいない…そんなあなたへ>

まず、東京に出たのが久しぶり笑。

富山と埼玉はもちろん違いますが、
埼玉と東京もやっぱりちょっと
違いますね笑。なんというか
やっぱり「仕事してる!」って
感じの方があふれかえってるので
自分がちょっと浮いてる気が。

久しぶりのふたつ目は
もう2年ほどコンサルをさせて
もらっている翻訳学校への訪問。

もともと毎月数回のペースで
訪問していたんですが、
ある時からオンラインでOKと
いうことになったので、リアルで
訪問したのは、、、

もうどれくらいだろう(^^;)
という感じです。

そしてみっつ目は
人前でのリアルセミナー。

セミナーといっても僕が主催じゃ
なくて、友人主催の読書会に
著者としてお呼ばれして
インタビューや質問に答える、
という形式でしたが。

人前でリアルで話すのはたぶん
4ヵ月ぶりくらいかな…。

(ご参加下さった方、
ありがとうございます!<(_ _)>)

で、この久しぶりのこと、
東京に出ること、
コンサル先を訪問すること、
人前でリアルで話すこと、

どれも「楽しい」って
思えたんですね(^_^)

同時に「ああ、、、こういう感覚、
忘れてたなぁ、、、ずいぶん
サボっていたなぁ、、、」とも。

まあ東京に出るのはサボるとか
そういうことではないし、
コンサル先訪問だって契約なので
別にサボるとかそういうことでは
ないんですが、

「リアルで人と会う、話す」
ということからあまりに離れた
期間を過ごしていたな、と。

もちろんZOOMを使っての
セッションだって必要十分では
あるんですが、だからといって
そればっかりに偏り過ぎていた
ように実感しました。

これを通して思うのは、
やっぱり「身を置く環境」って
ものすごく大事だな、と。

「人と接すること」同時に
「どんな人と接するか」が
行動や思考に与える影響って
ものすごく大きいな、と
改めて実感しました。

そういえば、ということで、
先日、カセツウの養成講座を
受講してくれた翻訳者さんに
「養成講座のいいところって?」
ってインタビューをさせてもらった
んですが(それは近々公開します)、

そのひとつに挙げてくれたのが、
「いつでも相談できる相手がいる
って安心感が良かった」でした。

普段は在宅でひとりで仕事をしている、
家族はいても翻訳のことは相談しても
話が通じない、特に地方に住んでいるので
周りに翻訳者仲もいない、、、

つまり、何かモヤッとしても
相談する相手がいない。だから
自分で抱えているしかなかった。

そんな時に僕のセッションを使うと
なんだかんだ答えが出たり、
話すだけでもスッキリしたり。

そういうのにすごく
救われた感がある、と。
そんなことを言っていただきました。

これもZOOM越しではありますが
「身を置く環境、接する相手」に
よって思考や行動が変わってるって
事例のひとつですよね。

でね、、、

これ、ホントに「いま」書きながら
思ったんですが、そういう方のためにも
またコミュニティを作っていこうかな、と。

フリーテーマの雑談会でもいいですが、
グループコンサル的でもいいですね。

ということで、
完全に思いつきですが
やってみようと思います。

時差のある海外の方も考えると
時間帯を迷うところですが…
(海外の方こそ求めて
いるかもしれないし)

でも9月はちょっとみんな
忙しいかもしれないなぁ、とか
思いながら…

いったん、アンケート取ります。

上に書いたような雑談会や
グループコンサルに興味がある方は、
下のリンクからどんな曜日や
時間帯がいいか(日本時間でね)、
またどんな内容やどんなテーマの
コミュニティだったら嬉しいか、
など教えていただけませんか?

特に日程はできるだけ興味が
ある方が参加しやすいように
設定したいなと思っているので、
興味がある方は遠慮なく。

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/i946v1b/t1r88/pwlutp2/

うん、こういう発想や行動が
出るのもやっぱり人と会ってるから、
話してるからだな、と思います。

なんて言いながらどうしても
ZOOM中心にはなるんですが、
それでも「話す」ことで得られる
発想や気付きはあるので、
長く育てていきたいな、と
思っています(^_^)

あなたもぜひ。

カセツウ・ビジネススクール
酒井 秀介

P.S.
通訳者さんは?というと、
まあ現場に出て話すことが
多いスタイルだと思うので
また違う形で(^_^)