うまく失敗する考え方

…………………………………………
カセツウ通信 2019.06.29
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@富山です。

ジムに入会したので
久しぶりにマシンを
使って筋トレ。

タイピングするのも
しんどいんですけど…
(;´Д`)

<うまく失敗する考え方>

昨日のPodcastは
聴いていただけましたか?

「認知する」ということの
大切さについて話しました。

この考え方ができるように
なると、「できない」という
ことが怖くなくなる、と。

「できない」と同じカテゴリに
「失敗する」というのもあります。

普通に考えると「失敗する」
のは怖いしイヤだと思いますが…

そういう失敗であっても、
「認知する」考え方を使えば
怖くなくなります。

というか、「失敗」という
概念すらなくなりますね。

ネットを眺めてたらこんな
ツイートが紹介されてました。

↓↓↓↓↓

医者とかエンジニアとか、
よく分からないものを
調べるのが得意な人は
「順番に試していって
絞り込む」が普通で

「AでもダメでBでも
ダメなら…かなり
絞り込めて来たぞ」
みたいな考え方
するんだけど、

こういう考え方に
慣れてない人は
「何度も失敗した…
もうダメなんだ」
みたいになるんだよね。

↑↑↑↑↑

そうなんですよね。

僕もいろんな取り組みを
していますが、思ったように
いかない場合もたくさん。

そんな時も「こうなるんだ」
という新たな認知をもとに
「じゃあどうしよう」と
考えていきますが、まさに
こんな感じ。

でも昔は違ってました。
失敗したら落ち込んでましたよ、
あたりまえですけど笑

「すぐ落ち込んじゃう」
「心配ばっかりしちゃう」
という方も多いと思いますが、
そういうのも変えていけますよ。
多少時間はかかるかもですが。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S.
そのツイートが紹介されて
いるページのリンクを
貼っておきますね(^_^)
他にもいいこと書いてあります。

https://kase2.net/gp/s7YQ0nBVU/91rve/pttutqv/

無料レポートプレゼント

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。