【一流の通訳者になるまで】 5年は長いか、短いか

青空の太陽を指差す

通訳エージェントのコーディネータとして10年勤めた後、コーチとして独立して「通訳者になりたい!」「それも稼げる通訳者、売れっ子通訳者に!」「ずっと通訳をやっていきたい」「でも通訳の仕事が来ない・・・」「スキルはあると思うのに何が足りないの?」「長くやっていればそのうち報われるはず」と思っている方を、通訳スクールも通訳エージェントも教えない、メンタルとマーケティングの観点からサポートしています。

このブログではその経験を活かして通訳エージェントの本音、通訳コーディネータの本音をベースに、「稼げる通訳者になりたい!」あなたの役に立つヒントをお届けしています。

********************************

今日のタイトルは「【一流の通訳者になるまで】 5年は長いか、短いか」です。

先ほどまでクライアントさんと対面でお話をしていました。いくつかのスクールの説明会に参加されたとのことで、酒井の方からいろいろとお話を伺ってしまいました(^_^)
「そんなポイントで通訳学校を選ぶんだな~」なんて考えながら伺ってましたが、とっても、参考になりましたね~。

さて、そんな話の中で、あるスクールは『最初の講座から始めて、着実に講座・スキルをステップアップしていってすべて卒業するまで5年ほど』とおっしゃっていたそうです。
(当然、人によりますし、その上で”強いて言うなら”というニュアンスでの5年ですからその点はご留意を(^ ^))

5年かぁ。
「早い(短い)!」と思うか「長い!」と思うかは人それぞれかとは思いますが、どうですか?いまから始めて2021年くらいですね。でもちょっと駆け足で頑張れば2020年オリンピックに間に合う感じでしょうか。

この5年を「長い」と感じる方もいると思いますので、今日はそんな目標設定の話を。ただ、別に『通訳者になるには5年くらい頑張れよ』とか『通訳学校に行った方がいいよ!』という話ではないので、その点だけ注意してくださいね。
お伝えしたいのは通訳に限らない一般的な『目標達成のコツ(マインドセット)』です。

目標を達成するまでの期間は短ければ短いほど良いというのが普通の感覚だと思います。もしあなたにとって「5年は長すぎる」と感じるのであれば、それがネックになって「最初の一歩」自体が踏み出せなくなっていませんか?

「5年もかかるんだったら、やらない方がいい」という判断ですね。それがダメだとか悪いとかいう話ではなく、ゴールがあまりに遠く感じるとチャレンジする気が萎えてしまうのは当たり前の話です。

コロッケの話をします。

唐突ですね、わかってます笑。
以前ブログにも書きましたが、「注文してから届くまで13年待ちのコロッケ」があります。この記事です。

結局、13年待ちのコロッケは注文せずに5ヶ月待ちのコロッケを注文したのですが、これがまさにこの「ゴールが遠すぎると萎える」心理に近いものがあります。13年は待てないけど、5ヶ月だったら待てるかな、で、ポチッと注文したわけです。

もし皆さんが「先のこと過ぎてうまくイメージができない」目標設定をしようとしていたり、「先が長すぎて始めること自体が億劫(思い切れない、決めきれない)」になっていたりして「私ってダメだなぁ」なんて感じてしまっているのであれば、「13年コロッケ」ではなく「5ヶ月コロッケ」の目標設定が有効かもしれません。

ゴールをもう少し手前に置いて、具体的にイメージができる先(距離感・期間)の目標設定、ということです。1年先の未来なのか、半年先の未来なのか、もっと短い方がいいのか。そうすることで、「3ヶ月くらいなら頑張ってみよう!」という気も湧いてきたりもしますよ。

もうひとつ。

何ごとにも「一人前」になるには時間はかかるものです。時間はかかりますが、効率ややり方次第でその時間をグッと短縮することも可能です。

「5年かける」と決めた人は5年という月日を「かける」でしょうし、「3年でやってやる!!」と決めた人は、3年で終えるための行動や効率、マインドセットを選んでいくでしょうから、3年でやってしまう可能性は十分にあります。

つまり、「決めてしまう」ことがとても重要&有効だということ。
「やり方なんてわからない、できるかどうかもわからない、でも”3年でやるんだ!”」ととにかく決めてしまえば、やり方や方法はいくらでも出てくるはずです。

「一流の通訳者」の定義は人それぞれなので酒井も何とも言えませんが、「月に〇〇円稼げる通訳者になりたい」「通訳の習得にかけた努力や時間、お金、エネルギーが報われる成果・対価が欲しい」と決めた方、決めたい方であれば、カセツウのサポートはグッと目標達成までの期間を短縮する手段になるはずです。一度セミナーを覗きに来てください(^_^)

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介