縦線2時間、横線2時間、45年

ブログ担当の酒井です。

毎朝4時間、縦線に2時間、横線に2時間、45年・・・ 僕が通っている塾の先生の、書道家としても高名な師匠がやり続けている毎朝のルーチンだそうです。

「縦線と横線がすべての基礎」と、縦線だけを2時間ひたすら、横線だけを2時間ひたすら、合計4時間、毎朝その反復練習に費やしている、それを45年間続けていると。計算してみると、4時間x365日x45年=65700時間です。

ここまでくるとどんな時間数かよくわからなくなってしまいますが、2737日分、7.5年分です。それだけの時間、縦線と横線を書き続けているわけです。

 

反復練習は大事、基礎は大事、そんなことは頭ではわかっている・・・ けれど、それをどのレベルで実行しているか。とてもとてもこの師匠のレベルには敵いません。

 

あなたは?

さて、あなたもレベルの高い通訳者や翻訳者になりたいと思っていると思いますが(そうでない場合ももちろん大歓迎です)、あなたはどの程度、どのレベルで、こうした反復練習、基礎練習、実行していますか?

毎日4時間を捻出するのは難しいとしても(とはいえ、実際にそうしている方もいるわけですから、単なる優先順位の問題かもしれません)、毎日5分でも、10分でも、基礎練習を欠かさずやっていますか?

時間x日数x年数の掛け算で努力の総量が出るとしたら、どれかを急に伸ばすことは難しいとしても、どれかを少し増やせば総量が大きく増える可能性もあります。ぜひ、意識的に伸ばすようにしてみてください。

 

僕は?

僕自身を振り返ってみると、1年半、ほぼ毎日、ブログやメルマガを書いてきました。先日カウントしてみたら、合計で約1000の記事を書いてきた計算です。1000の記事。少し自信になりますが、まだまだ。一日に1記事といわず2記事、3記事書けば爆発的に増えるわけです。

おかげさまで文章を褒めていただけることもあるのですが、本当に伝えたいことを伝えるには、人を動かす言葉を使うにまだまだ。僕は文筆業ではありませんが笑、言葉はすべての基本ですから、引き続き書き綴っていきたいと思っています。

 

追伸: もしコツコツと続けていることがあれば、それを数値で確認、換算してみると「おお、こんなに・・・」なんて自信に繋がることもありますからぜひ試してみてください。自慢したくなったらメッセージを送っていただいて結構ですよ笑。

 

追々伸: 何のための反復練習? と立ち戻れば「目標達成のため」です(の、はず)。いま目標達成のカリスマ原田隆史先生の【達成する人の法則】が送料550円だけで手に入ります。(9月3日まで)

→ 目標達成の技術を550円で手に入れる

 

 

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介

Leave a comment

Your email address will not be published.


*