テレビde通訳、インドネシア語も追加

ブログ担当の酒井です。

テレビde通訳にインドネシア語が追加されたとのこと。

 

テレビde通訳、インドネシア語での対応開始  多言語ビデオ通訳サービスで、業界最多の13言語対応へ

株式会社ポリグロットリンク(所在地:東京都豊島区、代表:橋本 直紀、以下 ポリグロットリンク)が提供する多言語ビデオ通訳サービス「テレビde通訳」は、平成31年4月1日より、インドネシア語での通訳サービスの提供を開始しました。

https://www.atpress.ne.jp/news/182474

 

現在対応している言語は、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語、フィリピン語、スペイン語、ヒンディー語、タイ語、フランス語、ロシア語、そしてインドネシア語とのこと。今後も増えていくのかな?その場合は何語になるんでしょうね。

この記事を読んでいるほとんどの方が使う言語は大体カバーされていると思いますが、中には「わたしの言語は、、、ないか、、、」なんて思う方もいるかもしれません。

で、大事なのは「そして、どうするか」です。

 

ほとんどの方は「ないか、、、」で終わっちゃうと思うんですが、ぜひここで「〇〇語はやりませんか?」と、むしろこちらからポリグリット社に提案する発想を持ってみるといいんじゃないでしょうか。

おそらく、ですが、この手のシェアリングサービスの場合、運営会社側は「発生時のみ」コストがかかる仕組みになっていて、利用されなければ待機料も何もかからないようにしてるんじゃないかなと。年会費無料のクレジットカードみたいに、クレジットカードを使った時だけ手数料がかかる、みたいな。

ということは、もしかすると運営会社的にはたまに発生する言語でも待機させておくだけならアリかもしれないな、と。まあ実際のところはわかりませんが・・・

 

なんて思って、テレビde通訳に対応する通訳者(テレビde通訳では“通訳オペレーター”と呼ぶみたいですね)はどこで募集してるのかなー、ホームページから応募できるのかなー、なんて思って、ここで引用しているプレスリリースの記事ではなくテレビde通訳のホームページも見てみたんですが、どうも見当たりませんでした。

なので・・・問い合わせフォームから「どうやって応募できるんでしょう?」と送ってしまいました(^_^)

また回答があったらシェアしたいと思います。

 

 

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介