通訳者が新しいクライアントに早く信頼してもらう方法

稼げる通訳者育成のカセツウです。

信頼される通訳者になるにはどうすればいいか、きっと皆さん日ごろから考えていると思います。もちろん、信頼される通訳者になるには、受けた案件を着実にこなしていく、期待以上の満足感を与える通訳者になるのが一番です。これを続けていけば、リピートしてくれるクライアントが増えていき、稼げる通訳者になっていくはずです。ただ、その上で、、、

そもそも最初の依頼がなかなかもらえない、なんて悩みも多く聞きます。

qg0fipsbs0wstkm1482302117_1482302157

通訳エージェントに登録に行っても、音沙汰なし、数か月が経った頃に、連絡が来て 『明後日の案件ですが、お願いできませんか?』 なんて、急で突発的な照会が来る、なんて経験はありませんか? そこでチャンスをつかんでいくのも、確かにリピート通訳者になるアプローチのひとつなのですが、、、もうちょっと、早くなるといいですよね。

今日は、新しいクライアント、または見込み客に早く信頼してもらう通訳者になるには? なんて疑問に対するヒント、すぐに信頼してもらえる方法についてお伝えします。この方法を実践していけば、きっと名刺交換や登録、面談から依頼までの時間が短くなる通訳者になれますよ。

さて、その方法は、、、
『顧客の声を集める』 ことです。

通訳者に限ったことではありませんが、仕事を依頼してもらうには信頼してもらうことが必要です。そして、その信頼を得るために、信頼される通訳者になるために、実績だったり、経歴だったり、もしかするとホームページやブログ、SNSを使ってクライアントに自分のことを伝えているはず。

そして、自分の実績や経歴を伝える以上に効果があるのが、実際にあなたの通訳サービスを使ってくれたクライアントに 『証言』 をしてもらうことです。『顧客の声』 というやつですね。

ltevf1qz6tkn17z1482302334_1482302369

 

ヒトの心理として、自分で自分のことを褒め称える相手は、『なんだかうさんくさい、気にくわない、鼻持ちならない』 なんて印象を受けます。日本人だとその傾向はますます強いですね。なので、きっとあなたにも 『実績をアピールしまくるのって、なんだか自慢みたいでいやだな、、、』 なんて思う気持ちがあったりしませんか?

だったらどうするか? そう、その答えのひとつが、『他のヒトに自分の良いところを伝えてもらう』 という方法です。

見回してみると、そんな風に良さを伝えている商品やサービス、たくさんありますよね。テレビショッピングもそうだし、顧客の声を載せているホームページもたくさんあります。なぜかといえば、『効果があるから』 です。だとしたら、通訳者がその方法を使わない手はありませんよね。

ということで、過去にお仕事をした相手、通訳を依頼してくれた方に連絡をして、あなたの通訳サービスを利用した感想をリクエストしてみましょう。

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介

Leave a comment

Your email address will not be published.


*