ベランダにパンツ一丁で締め出されて学んだこと-2

【カセツウ通信】
ベランダにパンツで締め出されて学んだこと-2

 

朝の続きです。
明日まで引っ張るような
内容でもないので…笑
(続きが気になる!という
コメントも複数いただきました笑)

—-

外に締め出されて15分くらい
窓をガタガタやったり、お隣に
ベランダ越しに声をかけたり
してたんですが、どうにも埒が
明かない。

(関係ないけど、埒は開くじゃ
なくて明くなんですね)

迷った末・・・

下を通る通行人に助けを
求めることにしました。
(僕の部屋は4階です)

1階にあるダイヤル式の
郵便受けに予備の鍵を入れて
いるので、それを取って部屋に
入ってもらって、中から窓を
開けてもらおう、こう考えました。

といっても夜の12時近く。
人通りも多くありません。
しかもなぜか女性が多い。

いかにボランティア精神あふれる
優しい、そして警戒心の薄い?女性でも、
いまの僕の恰好を見ればさすがに
ヒクでしょう。なにより恥ずかしすぎる。

ということで男性に絞って
声をかけて、、、

1人目、上を向いてくれた方が
いたんですが、スルー。
まあ、怪しいもんね…

2人目、上を向いて話を聞いてくれ…
ると思ったら、「警察呼びますよ?」
説明すると「でもあなた怪しいですよ」

思わず「そりゃ怪しいですよ!」と
返しましたが…

「まあ警察呼んでいただいてもいい
ですが、できれば助けてください」

話をしていてどうも「なんか
ハナシ通じない人かもなー…」とは
感じていましたが…

「4階ですね?」と確認して
マンションの郵便受けの方に
歩いていってくれた…そのまま
10分くらいたっても現れず、
そのまま消えてしまったようです。
だったら最初から警察呼んで欲しかったよ…

結局、10分待っても音沙汰が
ないのでまた下を通った若い
お兄ちゃんに声をかけたところ、
あっさりと状況を理解して
助けてくれました。もう大感謝。

富山から持って帰ってきた
お土産から日本酒やうどんを
御礼に渡そうと思ったんですが、
重にお断りされました。
怪しかったか…?

ともかく、どうにか晩中
ベランダで震えることもなく、

日中の人目の多い中で恥ずかしい
思いをすることもなく、

どうにか部屋に戻ることができました。
いやホントにホッとしました…

「この体験、ネタにしないでおくべきか」

というわけで、今朝のメルマガを
書き始めたわけです。

—-

この体験で学んだこと

・気になったことは対処しておく

実はクレセント錠の根元が緩くて
勝手に閉まったりするのは以前から
気付いてました(もちろん部屋の
中で、です)。その時になんらか
対処しておけばこんな大ごと?には
ならなかったのに…

ちょっとしたこと(と思えること)
でも、気になったら、気付いたら
「そのうちに…」じゃなくて
すぐに早めに対処しておくべきだなぁと。

私生活だけじゃなくて、
ビジネスでもいろいろ
「気になったこと」でも
「ほったらかしていること」が
いくつもあります。

それ、対処しとこう、と思いました。

・助けを求める相手は選ぶ

結局、消えてしまった二人目の方…

部屋に戻ってからわかったのですが、
なんとその人は郵便受けから鍵を
取って、部屋のドアを開けて玄関に
その鍵を置いて出ていったようです。

部屋の中に入れなくて困ってるのに
部屋の中に鍵を置いてどうしろと…

もしその方が、意味も分からず
ドアを開けるでもなくて
ドアのポストから鍵だけ投げ入れ
ていたとしたら…

三人目のお兄ちゃんも中に入れず、
もっととんでもないことになってました。

(三人目のお兄ちゃんが「郵便受けに
鍵がない」と言ってきたときには
ゾッとしました。イチかバチかで
ドアが開いてないか確認してもらったんです)

もちろん、説明不足もあっただろうし、
そういうことをしてくれたのは
根本的には親切心ですから
感謝もあるのですが、

最初のやり取りの際に感じた
違和感をちゃんと捉えていれば、

「すみません、では警察呼んで
ください」とか、「では次に通った
方に相談します。ごめんなさい」とか、

確実な方法を取れたと思います。

相談相手、助けを求める相手は
選ぶべき、というのも起業の師匠に
習ったことでしたが…

やはり貧すれば鈍する、ですかね…

・何にでも学びはある

ここに書いていることもそうですが、
この事件?を単なる恥ずかしい話として
隠していくこともできれば、

笑い話、ネタにすることもできれば、

学びを得ることもできます。
(無理がない?というのはさておき…)

となると、常日頃「事件が起きない
ように、トラブルが起きないように」
と過ごすんじゃなくて、

むしろいろんな体験ができるような
選択をする方が楽しい、ためになる、
成長に繋がる、と言えます。

別にこの体験をもう度したいとは
まったく思いませんが(^^;)、

たいていのことは楽しめるし
笑い話になる、自分の糧になると
いう実感はあるので、やっぱり
これからもいろんな体験ができる
選択肢を採っていきます。

—-

ということで・・・?

今回の件、おもしろかったよ、
自分もいろんな体験してみよう、なんて
思ったら、カセツウのオンライン教材

『カセツウ戦略講座・基礎編』

を体験してみてください。

我ながらとんでもない
繋げ方ですが…笑
まあ、せっかくなので笑笑。

10月20日まで特別価格&
100%返金保証付きで“体験”
していただけます。

↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/0jW64n2iLJ/9l8b/oxy64rd/

↑↑↑↑

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介