練習しなくても通訳がうまくなる方法

…………………………………………
カセツウ通信 2018.03.17
…………………………………………

練習しなくても通訳がうまくなる方法

image

「練習しなくても通訳がうまくなる方法」

・・・今日のタイトルみて、
どう思いました?まあ、これを
読んでる時点で興味は持たれた
んだと思いますが笑。

「そんな方法、あるわけない」

「でも、もしあったら、、、」

なんて疑問と期待が半々、、、か、
疑問7、期待3、くらいでしょうか。

中には「ふざけたことを!
この酒井ってヒトはどんな
詐欺まがいのことを書いて
いるんだ!」なんて、

アタマっから「うさんくさい」と
感じて「そのウソを見極めてやる!」
くらいに感じて開いた方もいるかも。

でも、それが正解。正常な反応。

タイトルを見て「えっ!ホント!?」
「練習せずにうまくなりたい!」と、
疑いなく飛びついちゃったとしたら、、、

詐欺まがいの情報に騙されやすい
かもしれないので気を付けてください笑。

・・・はい、練習せずにうまくなる、
そんな方法、ありません(正確には、
知りません)。

通訳や翻訳はちゃんと練習しないと
うまくならない、上達しない、

こんなことは「あたりまえ」ですよね?

で、実はこれって、経営やビジネス、
マーケティングも同じだなって
最近思います。

僕は酒井さんみたいに通訳や翻訳
ではなく、コーチングに出会って、
「やりたい、なりたい」と思って
スクールに通いました。

コーチングを学んで、練習しました。
コーチングスキルを磨きました。

でも、マーケティングやセールスを
「聞いたことある」くらいしか
知らなかったので、そのコーチング
スキルがさっぱり売れませんでした。
クライアントが増えませんでした。
当然、売上も上がらない。

そこで、マーケティングを「ちゃんと」
教えてもらって練習して実験していくと、
成果が出るようになってきた。
クライアントが増えてきました。

昔の僕は「コーチングのスキルさえ
磨いて向上させればクライアントは
自分を選んでくれる」と思っていました。

が・・・実際はそうじゃなかった。

その可能性がゼロとはいいませんが、
それだと運や偶然に左右されるし、
なにより時間がかかりすぎます。

持っているスキルの価値を正しく
適切に伝えるのがマーケティングです。

それはコーチングスキルとはまったく
別物で、そのための練習が必要でした。

マーケティングを知れば、
クライアントから見つけてもらう、
信用してもらう、依頼してもらう、

それまでの時間を大幅に短縮して、
かつ確率を上げることができます。

僕の場合は「コーチングスキル」
でしたが、酒井さんの場合は
通訳や翻訳。でも本質は同じだと
思いませんか?

クライアントから見つけてもらう、
信用してもらう、依頼してもらう、

それまでの時間を大幅に短縮して、
かつ確率を上げる方法に興味があれば、

「養成講座」への参加を検討して
みてください。3ヶ月でご自分の
大きな変化を感じられます。

3月の養成講座の案内は先日
いったん締め切っていますが、
やっぱりもっと参加して欲しいので
17日まで再び募集しています。

3月限定の参加特典を含む案内・
相談・説明会への参加を希望される方は、
今日3月17日中に以下のリンクを
クリックしておいてください。

リンク先は養成講座の詳細ページです。

クリックされた方には別途、養成講座
無料説明会の日程のご連絡を差し上げます。

↓↓↓↓

(バックナンバーではURL削除)

↑↑↑↑

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S.
養成講座に参加された方の
感想もシェアしておきます。

↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/f3V1q1WOv/wln8/p5pc4r7/

 

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介