受け取るお金を増やす方法

ブログ担当の酒井です。

キングコングの西野さん、いつも注目していますが・・・

受け取るお金を増やす方法について書かれていたのでシェア。

 

西野さんが自分を株式会社にしたという記事。

 

感情で独立するのではなくて、理屈で独立すると、エージェントの大切さが見えてきます。

(中略)

ときどき、芸人さん達が「給料を上げてくれ」と会社に交渉していますが(大切なことだと思います)、それなら会社の売り上げを伸ばした方がてっとり早いというのが僕の考えです。
「吉本興業が取りこぼしているところはどこなんだろう?」と考え、その“取りこぼし部分”を回収できる策を会社に提案して、自分で動いた方が、「給料を上げてくれ」という目的に近づくと思います。

おそらく、「自分は使われている身だ」というブロックを外すところから手をつけていかないと、こういう発想にはなりにくいのかもしれません。

(全文はコチラから → https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12348563372.html )

 

なかなか深いです。

「「使われている身だ」というブロックを外す~」という部分も、別にインハウスの方に限った話じゃありません。フリーランスの通訳者翻訳者でも、仕事を「貰う」という意識が強い方がいますが、本来は「獲得する」とか「選ばれる」という意識を持った方がいいだろうな、と思っています。

意識が「下請け」だと来年も再来年も「下請け」が続いてしまうかも。そこから脱却するには「自分はいち事業主なんだ」という意識を持つ必要がある、、、って、結局西野さんが書いている「自分は使われている身だ、というブロックを外すところから」ってことになっちゃいますね笑。

あなたは、大丈夫?

 

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介