JTF翻訳祭でミニ講演をします

プロフィール写真

ブログ担当の酒井です。

11月29日に開催される第27回JTF翻訳祭で、10分のミニ講演をすることになりました。

 

JTF翻訳祭についてはこちら → http://www.jtf.jp/festival/festival_top.do

 

カセツウは基本的には通訳者さんのサポートから始まっているので、厳密に言えば翻訳祭はそのものズバリではないんですが、まあ原理原則って同じですよね、ってことでお話することにしました。

 

レジメについてはこんな感じで提出しています。

のべ 3000 人に発注してきた元コーディネータから見た「選ばれる通訳者・翻訳者たったひとつの絶対条件」 それは「通訳翻訳スキル」ではありません。本当に必要な「選ばれる条件」についてお話しします

どんなに高いスキルを持っていようとも、どんなに専門分野の知識を高めようとも、どんなに多くの実績を持っていようとも、この「たったひとつの絶対条件」を外せば依頼されることはありえない ―――

通訳者翻訳者に 11年間発注してきた立場として感じるのは、通訳者・翻訳者はとにかく「スキルの向上が大好き」ということ。それ自体は決して悪いことではないものの、「スキルさえ磨けば仕事が得られる、仕事が増える、スキルこそが最重要」という「間違った思い込み」が蔓延しているのも事実。

カセツウが提唱しているのは通翻訳スキルに加えて「稼ぐ力=マーケティングスキル」を身に着けること。ここを押さえておけばスキルや実績では敵わない競合を差し置いて自分が選ばれる方法がわかるようになる。このミニ講演ではその中でも最重要な「コーディネータに選ばれるためのたったひとつの絶対条件」について話す。

 

すでに9日間メール講座やブログ、カセツウ通信を読んでくれている方々には「いつものこと」かもしれませんが笑。

参加予定の方は会場で見かけたら声かけてください(^_^)

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介

Leave a comment

Your email address will not be published.


*