京都を出ることになりそうです

…………………………………………
カセツウ通信 2018.12.05
2018年残りあと27日
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
京都を出ることになりそうです

image

京都は寒いんだろうな…
と思って覚悟して戻ったら
案外寒くなかったです。

カセツウ 酒井です。

「石垣はあんなにあった
かかったのにぃ〜」と
言えなくてなんか逆に
淋しい気が( ̄▽ ̄;)

まず、「Podcastの昔の
エピソードが聴けない」
と質問をいただいたので
そちらに回答しておきます。

僕が使っているアプリ
“Podcast Addict”では
ぜんぶ表示されるので
そちらを試していただくか、
ダメそうならお手間ですが
カセツウのHPから再生して
いただくか…

各記事の下の方に再生バー
があるのでそちらから聴けます。

以下、Podcast記事のタグです。

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/9qRuS43KsN/01rwh/pj8dhqH/

↑↑↑↑↑

試してみてください<(_ _)>
(どうなったか教えて
くれると安心します)

ということで、昨日
京都に戻りました。

ところが、ちょっと事情
が出てきて年内には東京
(正確には埼玉)に戻る
ことになりそうです。

ちょっと行く、というより
拠点をそちらに戻す、と
いう感じ。

というか、京都のシェア
ハウスの方には12月で
退去する、と伝えて
しまいました。(まあ、
出てもまだ戻りやすい
ところなんですが)

この件で思ったこと。

まず、必要だと思えば
自分の意思だけで必要な
場所に移動や移住ができ
る状態であること、本当
にありがたいと思いました。

今回は別にそういうこと
でもありませんが、親に
なにかあったらすぐに
故郷の富山に戻ることも
できるんだ、ということ
も実感できました。そう
いう状態を作ってきてよかった。

そしてもうひとつ、僕が
京都に来たのは8月ですが、
ほとんど観光などしてない
んです。

僕は沖縄には1週間だけ
いたわけですが、観光も
それなりにしました。
1週間しかないとわかって
いたからです。

でも、5ヵ月弱いる京都は
観光するべき、観光したい
ところはたくさんあるはず
なのに、していない…

「そのうちに…」なんて
思っていたんですが、
いざこうなってみると、
自分の中にこの状態が
いつまでも続くような
錯覚、言い換えると驕り、
思い込み、があったのかな
と気付かされました。

いつまでも続くことなんて
ないんですよね、あたり
まえなんですけど。

もしかすると事故や病気、
その他の事情で、そのうち
やろうと思っていたことが
あっという間にできなく
なる可能性だってあります。

京都の観光は幸いにも
やろうと思えばすぐに
できることでもあるので、
こちらにいる内にやろうと
思いますが、

観光とかじゃないもっと
大きなこと、夢や目標、
いつかやってみたいと
思っていること、

「そのうちに…」なんて
言ってる場合じゃなかった
んだな、と実感しています。

あなたも、いつかやろう、
いつかやりたい、と思って
いることがあれば、

いつか、そのうち、じゃ
なくて、ぜひできる時に
取り組んでください。
後悔しないように。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介