通訳の「認定試験」

ブログ担当の酒井です。

通訳の「認定試験」が実施されるそうです。

よく聞く通訳者さんのお悩みのひとつに、「フィードバックがもらえない」というものがあります。まあ、依頼が継続しているようなら問題はなかろう、という解釈をしてもいいと思いますが。

通訳学校に通ってでもいない限り、他の方から自分の通訳スキルを評価してもらう機会ってあまりないと思いますが、日本会議通訳者協会(JACI)がその機会を提供する新たな企画を立ち上げたそうなのでご紹介を。

日本会議通訳者協会 英国認定試験(日本語ー英語)

日本会議通訳者協会は英国で初めて認定試験を開催します。すでに国際会議での稼働実績が200日(およそ1,500時間)以上ある通訳者、またはこの実績に相当する通訳技術を有する通訳者が試験の対象者です。

https://uk-cert2019.peatix.com/

実施は8月。すでに埋まっている時間枠も出ているようなので、自分の通訳スキルを知りたい!という方はお早めに。

もちろん晴れて認定となった暁には案件獲得の武器として使いまくったらいいかなと思います(^_^)