たかくら引越センターが「ある市場」で圧倒的なシェアを誇る理由

ある引っ越し業者があります。その名は、「たかくら引越センター」です。

たかくら引越センターのホームページ: http://www.tmc4514.com/

このたかくら引越センター、ある特定の「市場」の引っ越しで、圧倒的なシェアを誇っているそうです。その市場、、、わかりますか? ホームページをパッと見ても、わからないかもしれませんね。

ちょっと考えてみてください。













ヒント:皆さんにも馴染みがある業界です。













考えはまとまりましたか?

ではその市場、どんな市場かというと…

「芸能人(特に芸人さん)の引っ越し市場」です。

 

このたかくら引越センター、「今田耕司や千原ジュニアなど様々な芸人の引っ越しを手伝ったことがあり、100人以上の芸能人の引っ越しを行っている。」とのこと(NAVERまとめより)。

芸能人(売れていれば・笑)の引っ越しであれば、きっとそれなりに荷物も多いでしょうし、もしかすると「心づけ」なんてのも期待できるんじゃないかな、なんて思いますが…

では、なぜたかくら引越センターは、芸能人の引っ越し市場で圧倒的なシェアを誇っているんでしょうか?これも考えてみてほしいところです。


























答えは…

創業社長の「たかくら引越センター」さんが芸人だからです。…って、わかりにくいですね(^_^;) Wikipediaから転載します。

たかくら引越センター(たかくらひっこしセンター、1982年4月27日 -)は、日本のお笑い芸人である。自身が経営する引っ越し業者も同名である。本名、高倉 弘樹(たかくらこうき)。旧芸名、たかくら伝説。福岡県朝倉郡東峰村出身。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。

そう、「たかくら引越センター」という引っ越し業者は、「たかくら引越センター」という芸名で活動している芸人さんが創業した引っ越し業者なんです。そして…

これこそが、芸能人の引っ越し市場で圧倒的なシェアを誇る理由です。

ここまで読んで、「いやいや、だから何?通訳に関係ある?」って思われましたか? だとしたら、あなたにはカセツウ要素がまだまだ不足していますね笑。

この記事で伝えたいのは、「選ばれる理由」は必ずしも「商品・サービスの質や価格」ではないということ。

「たかくら引越センター(企業)」が芸能人の引っ越しを多く請けているのは、引っ越し業者としてのサービスや価格がいちばんの理由ではないのは想像できますよね。「社長が芸人だから」依頼している芸能人がほとんどのはずです。逆に言えば、社長が「たかくら引越センター(芸人)」でなければ、選ばれる理由が一気になくなってしまうということ。

これが、「パーソナルブランディング」のチカラです。

 

 

通訳者、翻訳者は高度な技術職ですから、自分で「品質至上主義」に陥っている通訳者さん、翻訳者さんをたくさん見てきました。これは、こんな言葉で現れます。

「通訳さえしっかりしていればいいでしょう」「私の仕事は通訳をすること、それ以外は本質じゃないでしょう」「わたしなんてまだまだスキルが足りませんから…」「あの人の方が通訳がうまいし、私なんて…」

自分の通訳スキルに自信を持っている人、自信が持てない人、両極端ですが、どちらも「品質=通訳スキルこそが最も重視される」という意識の表れです。しかし、ここで「パーソナルブランディング」の考えを入れるとどうなるでしょうか。

「通訳スキルはしっかりしているけど不愛想で通訳以外はいっさい何もしない通訳者」よりも、「通訳スキルはOKレベルだけど、現場で気を遣っていろいろ協力してくれる通訳者」の方が選ばれます。パーソナルブランディングのチカラをしっかりと理解して、活用することができれば、通訳スキルの優劣を超えて「あの人だからお願いしたい」「あなただから依頼したい」と言われる通訳者になれるチャンスがあるということです。

カセツウ的には、あなたが売るべきは「通訳をする機能」「翻訳をする機能」ではなくて、「あなた自身」だとお伝えしています。となると、通訳スキルは「あなた自身という商品」のほんの一部の要素でしかなくて、「あなたならでは」の要素をたくさん盛り込んで伝えていけば、あなたが何と思おうと、「オンリーワン」の通訳者になれます。

パーソナルブランディング、ぜひ意識してくださいね。

ちなみに、パーソナルブランディングの構築に有効だと考えているのが、ブログやメルマガなどの発信メディアです。まだ始めていない方は、メディアを持つことをおススメします。

 

※大事なことなので書いておくと、「品質」ももちろん重要ですよ。しっかり磨き続けてくださいね。

 

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介

Leave a comment

Your email address will not be published.


*