日本一稼げる通訳者マッチングサービス?

ブログ担当の酒井です。懇意にしていただいている通訳者さんからメッセージが。

「酒井さん、新しい通訳者マッチングサービスが立ち上がったみたいですよ」

 

「カセツウさんと親和性があるのかも、と思ってお知らせしました~」とのこと(^_^)

 

それが通訳者マッチングサービス「COTOBA(コトバ)」です。

https://cotoba.me/tr/cJRMlP

 

パッと見て、「なるほど、親和性があるって感じたのはここか」なんて少しニヤリと( ̄▽ ̄)

トップページにこう書いてありました。

 

(目指すは)“日本一稼げる” 通訳者マッチングサービス

 

 

確かに「通訳者さんに稼いでもらおう」というコンセプトが共通していますね笑

 

もう少し詳しく見てみると、運営会社は「Smile Call」というテレビ通訳サービスを展開している会社さんのようです。

https://myco.jp/main/index.html

 

つまり、Smile Call でオンライン、今回の COTOBA でオンサイトの通訳サービスを展開、、、ってところでしょうか。

ちなみに京都本社らしく。いま僕が京都に住んでるのでちょっとした親近感(^_^)

 

これまでも Oyraa その他いくつかの通訳者マッチングサービスを紹介してきましたが、ほんとどんどん増えてますね。やっぱり東京オリンピックの影響もあるんでしょうね。

個人的な所感としては、こういう「便利使い」のアプリやサービス、どんどん登録しておけばいいんじゃないかなと思っています。

 

例えば Oyraa に登録する際に使った情報だって COTOBA に転用できるはずですから、2回目(2社目)以降の登録はどんどん労力=コストが下がっていくはず。転職活動の際に、久しぶりに書く履歴書の一通目は大変ですが、一度書いてしまえばあとは使いまわしですよね。そんな感覚。しかも、会社へのエントリーと違って「他にはどこを受けられてますか?」なんて訊かれません笑。

 

運営会社側は生き残りをかけてものすごく大変かとは思いますが、それを利用するこちら側(通訳者さん側)としては、リスクはほとんどありません。サイアクのケースで「通訳料が支払われない」くらいですから、リスクとチャンスを天秤にかければチャンスの方が大きいはず。

別にどこかのサービスの味方をしているとか(もちろんご縁があれば味方もしたいですけど笑)いうわけでもなくいろんな通訳者マッチングサービスを紹介しているのは、ユーザー側の通訳者さんの役に立つかなと思ってのこと。

実際、カセツウきっかけで Oyraa に登録した通訳者さんから「けっこうお仕事いただけてます」なんてお礼のメッセージをいただくこともあります。

 

新サービス COTOBA、どうなるかはまたこれからの話ですが、気になる方はチェックを、、、だけじゃなくて、登録してみてはいかがでしょう。

 

P.S.
COTOBA のトップに「ビジネスモデル特許申請中」と書いてあるんですが、どの辺が特許対象なのかはわかりませんでした(^^;) どなたか「これかな?」ってあったら教えてくださいませ<(_ _)>

P.P.S.
「そもそもビジネスモデル特許ってなんだろう・・・」と思って少し調べてみたら思ったよりいろいろ書いてあって「まあいいか」になってます笑

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介