9月から通訳の繁忙期なので…

9月から通訳の繁忙期なので…

image

ご存知かと思いますが、
9月、10月は通訳者にとって
いわゆる「繁忙期」です。

特にIR関連イベントのために
通訳者が駆り出されるんですが、
ということは、その煽りを受けて
その他の分野の通訳者自体が
不足しがちになります。

なので、この時期は新人というか
普段お付き合いがない通訳
エージェントからの問い合わせが
入ってきたりします。

その時にそのチャンスをどう掴むか、
この対応次第で結果が変わってきます。

この時期の照会をきっかけに
その通訳エージェントの懐に
グッと潜り込める通訳者でいるか、

結局その場しのぎのヘルプとして
依頼されるだけの通訳者で終わるか、

大きく分かれるところです。

翻って、8月はバケーションの
時期なので通訳者にとっては
「閑散期」になります。

つまり、通訳エージェントも
“ヒマ”していますから、
アプローチのチャンスです。

何が言いたいかというと…

今のこのタイミングこそ、
3ヶ月のカセツウ養成講座を
始めるベストタイミングということです。

6月、7月でマーケティングの
大原則、仕事やチャンスを掴む
正しい対応や考え方を学び、

3ヶ月目の8月閑散期に、
元通訳コーディネータの
僕のアドバイスを受けながら
通訳エージェントに対して
適切なアプローチをかける。

9月からは通訳の案件で
忙しくする、それを継続させる。

チャンスが目の前に来てから
慌てても掴むことはできません。

チャンスをものにするためには、
ちゃんと掴むための準備をしておく
必要があります。

8月、9月、チャンスです。

最高の収穫を“回収”するために、
6月、7月は“投資”の時期にしませんか?

繰り返します。
いまが「ベストタイミング」です。

↓↓↓↓↓↓

<カセツウ養成講座・入会相談>
個別相談(日時を選べます)
https://kase2.net/gp/XgPY540vtV/31rBH/p9bf13F/

説明会(開催日程からお選びください)
https://kase2.net/gp/ohG0s52T/Z1rYE/p9bf135/

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介