レートを確認するベストタイミング

…………………………………………
カセツウ通信 2018.04.18
…………………………………………

レートを確認するベストタイミング

image

先日のオンライン座談会では
「エージェントとの取引の始め方」
みたいなテーマを取り扱いました。

参加者は4人。そのうちのおひとり
から以下のような感想をいただきました。

↓↓↓↓↓

自分の相談内容以外に他の方への
質問への回答にたくさんの気づきが
ありました。私を含めて参加者が
それぞれレートに関する質問をしたの
ですが、それぞれの立場に立って
真摯な回答を下さいました。
ありがとうございました。

↑↑↑↑↑

こちらこそありがとうございました(^_^)

その中で出てきた話ですが・・・

「レートって、どのタイミングで
確認するべきなんでしょう?」

いきなり訊くのも失礼な気がするし、
かといって登録したりトライアルを
受けた後で初めてレートを言われて
「全然あわない」なんてことも避けたいし・・・

多くの方が悩むポイントかと思いますが、
ご自分のステージと相談しながら、
というのがその時の僕からの回答です。

まだこれから通訳者、翻訳者としての
キャリアをスタートさせるステージで
あれば、最初からレートに拘り過ぎるのは
おススメしません。レートよりも実績や
経験を積むことの方が重要だからです。

逆に、すでに何社とも取引をしていて
「自分の(平均・標準)レートはこれ!」
とハッキリ持っているステージで、
自分のレートより低いレートで取引を
増やす意味はない、と考えているなら
早めに確認しちゃうと良いでしょう。

(レートは低くてもこの会社と取引を
することで得られるそれ以外のメリット
があるなら別の話です)

いずれにせよ共通して言えるのは、
「レートはいかほどでしょうか?」と
ハッキリ訊いてしまえば教えてくれる
ということです。

「ビジネス」をしているんですから、
レートについて確認することは
あたりまえのことですよ。

もちろん、「はじめまして。御社の
レートはおいくらですか?」なんて
いうのは、ビジネス以前に常識、
マナーの観点でNGですが笑。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介