プロ出版翻訳者による『リーディング勉強会 第3回』

…………………………………………
カセツウ通信 2018.05.10
…………………………………………

プロ出版翻訳者による
『リーディング勉強会 第3回』

image

お友達というか戦友というか?笑

出版翻訳者として、、、
えーと、何冊だったかな(^_^;)

しばらく前は30冊を超えたと
言っていたけどそれからもザクザク
増えている感があるので40冊弱
というところかな?

の、実績を持つバリバリの
出版翻訳者・上原裕美子さんが
3回目の「リーディング勉強会」を
開催されます。

以下、概要を転記。

↓↓↓↓↓↓

「リーディング」は翻訳者として、
たぶん避けて通れない作業の1つです。

リーディングをすれば即翻訳の
依頼につながるわけではないし、
色々と大変だけれど、仕事としても、
経験値としても、コネクション
づくりとしても、私はとても
大事だと思っています。

でも、リーディングって何を
どう読んで、どう書けばいいか
わからないですよね。

実際のところどうなの?
ていうのを、3時間でざっくり説明します。

参加資格:翻訳者、もしくは
勉強中の方。(出版翻訳の経験は
なくてもOKですが、その方向で
勉強なさってる方に限ります)

↑↑↑↑↑↑

詳細や申し込み方法は
上原さんのブログから。

↓↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/R2Li55ECb/z1rDi/p8hc5s1/

↑↑↑↑↑↑

以前にも僕のメルマガ紹介で
この勉強会に参加された”中国語の”
翻訳者さんがいますが、参加後に
「とても良かった!」とわざわざ
ご連絡をいただきました(^_^)
(上原さんは英語翻訳者)

あと、「バリバリの」と
書きましたがご活躍や実績が
バリバリしているという意味で、
ご本人は人あたりの良いやわらかい
雰囲気の方なのでご安心を。

いつも翻訳のために悶えて
悩んでもがいて根っこでは
楽しんでいる、なんというか
「等身大」な感じ。

その辺は上原さんのブログを
読めばわかると思います笑。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介