ブログを書けば仕事が増える?

ブログ担当の酒井です。

僕の養成講座に参加されている方、またそうでなくてもサポートの機会をいただけた方に、「とりあえずブログを始めたらいいですよ」と言うことがあります。それに対しての質問。

ブログを書いたら通訳の仕事が増えるんですか?

 

えーと、増えます(珍しく言い切ってみた)。

と言うと、さらにこう返してこられる方も。

『でも、私ももうブログを書いてますけど、仕事に繋がってるとは思えないんですが・・・』

 

はい、ブログならなんでも仕事に繋がるわけではありません。ちゃんとそのブログがあなたの価値を感じさせるものでなくては。つまり、ブログと言っても仕事の獲得に繋げたいという気持ちがあるのであれば、戦略的に書く必要があるわけです。

もちろん、ブログを書くスタンスや理由もそれぞれですから、仕事に繋がらないブログには意味がないとか、そういうつもりはいっさいありません。書くことは楽しいですし、むしろ仕事に繋げたくない、仕事とは切り離して自由に書きたい、という方もいらっしゃるでしょう。良し悪しの問題ではありませんし、そうした自己表現の場は大事だと思いますし、書いているだけで素晴らしいと思います。

でも中には、ブログを書き続けているのにお仕事に繋がらない、と嘆き出す方もいて、ギャップがあるなぁ・・・なんて感じるわけです。でもそれって、プライベートな日記を書いて仕事に繋がりません、と言っているようなもの。ベランダのプランターでミニトマトを作っているのに『メロンがならない』と言ってるようなものです。メロンが欲しけりゃメロンを育てろと。

 

カセツウのサポートを受けてくださっている方は、99.9999%(と書きつつ適当な数字です)、ブログの記事がきっかけになっています。ブログ記事を発見していただいて、読んでくださり、メルマガを購読し、講座などに参加してくださるわけです。もしブログやメルマガをやっていなかったとしたら、僕はとっくに廃業して富山に帰っていたでしょう。それくらいに僕にとってはブログ、メルマガは重要な意味を持ちます。だから、通訳者だろうが翻訳者だろうが、ブログは仕事に繋がる、と確信をもって言いきっているわけです。

 

どうやって始める?

今日は僕がブログに関して使ってきた、使っているサービスなどを紹介しますね。もしブログを始めることに興味があるなら、ちょっと試してみるのもいいでしょう。

 

  • ブログのプラットフォーム
    人生初のブログはアメーバブログで始めました。その頃はカセツウのテーマとは関係ありません。そしてカセツウとしての最初ははてなブログで始めました。はてなブログProという有償版もありますが、1年間ちょっと、無料のまま継続しました。そこから今のワードプレスに移行です。はてなブログやアメブロなどのブログプラットフォームは無料でとっつきやすいので、まずはやってみるか、で始めてみるには良いと思います。他にもFC2ブログなどのブログプラットフォームがありますが、それはまた戦略的に考えてみればいいかと思います。 http://hatenablog.com/guide
  • 写真AC、イラストAC、等
    写真・画像をダウンロードできるサービスです。実はブログ開始の頃はあまり著作権だの気にせずにネットで検索して出てきた画像を使ったりしていたのですが、ある程度時間が経ち、ビジネスとして考えた際にはどこからも文句が出ない素材を使おうと思って、写真ACに申し込みをしました。無料でも使うことはできるのですが、ダウンロードに時間がかかるなどストレスが多いので有料の方に申し込みました。写真素材サイトといしては安いと思います。 https://www.photo-ac.com/
    先日参加したセミナーでは、getty images ( http://www.gettyimages.co.jp/ )やシャッターストック( https://www.shutterstock.com/ja/ )がおススメとも教えてもらったんですが、写真ACが圧倒的に安いので・・・(^_^;)

 

これだけあれば無料でブログを始めることはできるはず。ちょっとやってみようかな、興味はあるな、書いてみようかな、と思ったら、まずは書いてみることをおススメします。

とはいえ、『でも・・・』という心配ごとが出てくるのもわかりますよ。初めてですからね。でも、僕がブログを始める方に口を酸っぱくして言っていること。それが、、、

『大丈夫、どうせ始めたって最初は誰も読みません』

 

です笑。ミもフタもありませんが、事実ですし、そう考えた方が始めやすいと感じる方もいるのでは。

今日の記事で興味を持ったら、始めてみてくださいね。(そしてカセツウを宣伝してください笑)

 

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介

Leave a comment

Your email address will not be published.


*