ホリエモンが「翻訳家になりたい」と相談されたらなんて答える?

ブログ担当の酒井です。

実は・・・動画マーケティングのプロに撮ってもらい、カセツウがどんなことをしているか、酒井が話している動画ができました。

 

自分で見た第一印象が「表情も口調も堅い」というもの笑。まあ、、、初の動画ですから、、、

そしたらさっさと公開したらいいものですが、ちょっと躊躇われておりまして(^_^;) やっぱりなんだか恥ずかしいんですよね~・・・

とはいいつつも、今後のマーケティングを語る上で動画は欠かせません。YouTubeタグ設定などを調査しつつ、アップ&公開だけはしてみました。メルマガやブログでもURLは公開していくと思いますが、もうちょっとお待ちを・・・待ってないかもしれませんが(^_^;)

 

さて、そんな関連動画を調べるうちに、こんなのを見つけましたので視聴してみました。ホリエモンが翻訳家を目指す女性の夢の実現方法について話しています。4分くらいの動画なので、サッとご覧になってみてください。

翻訳家を目指す女性の夢の実現方法をホリエモンが語る

 

ここでホリエモンが言っていることは、酒井がいつも思っていること、伝えていることと似通っています。

「いつか翻訳者になりたい」という相談に対して「そしたら翻訳したらいいですね」という回答ですが、まったくその通り。そしてそれは翻訳に限らず通訳も同様です。

この相談者の女性にとって、『翻訳家になる』というのは長年をかけて叶えるべき夢だったのかもしれませんが、考え方を変えるだけで、『今日にでも翻訳家になれる』ということがわかります。

皆さんも『いつか〇〇・・・』なんて風に思っていることがあったら、あまり思い悩まずに『やってしまう』と、意外にアッサリと叶うかもしれませんね。