通訳翻訳の価値を倍にする方法

…………………………………………
カセツウ通信 2018.11.3
2018年残りあと60日
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
通訳翻訳の価値を倍にする方法

image

カセツウ 酒井です。

いま、名古屋です。

実は、名古屋の隣の
小牧市からご依頼を
いただいて、市役所で
タスク管理研修を
してきました。

僕が本を書いた3ステップ
時間管理術からタスク管理
の部分を抜き出したような
研修ですね。

官公庁からのお仕事と
いうのは初めてで、
緊張もしましたが
なんだか少し誇らしい
気持ちもあります笑。

いま住んでいる京都から
名古屋は新幹線ならなんと
35分で、研修が終わった
後に帰ろうと思えば帰れる
んですが、それってなんだか
もったいない。

ということで、せっかく
だから名古屋に一泊して
翌日(つまり今日)、
カセツウお茶会を開催
することにしました。

嬉しいことに「ぜひ!」と
いう方々から申し込みを
いただいて、名古屋のカフェ
でお話をしてから京都に
帰ります。

さて、今日のメルマガは
通訳翻訳の価値を倍にする
方法、なんてテーマなんですが、
要は上に書いたようなこと、
「せっかくだから」です。

通訳や翻訳そのものの
価値を倍増させる、という
意味じゃなくて、通訳や
翻訳のために使った労力から
得る、回収する価値を倍増
させる、という意味です。

通訳・翻訳ってものすごく
勉強が必要じゃないですか。

ある業界について、用語に
ついて、その他いろんなこと
を都度都度勉強しているはず
です。

そうしたせっかく勉強した
ことを、通訳翻訳のその
案件のためだけにしか
使わないのはもったいない。

そこで得た知識を通訳や
翻訳以外にも使ってみては?
ということです。

人に教えるのもそうだし、
用語集とまとめればそれを
喜んでくれる人もいる
かもしれません。

僕自身、いろんなことを
やる時に、常に「これ、
どうせなら何かに使え
ないかな、回収できない
かな」と考えるように
しています。

どうせ名古屋に来るなら
「せっかくだから」お茶会
ができないかな、と思って
企画してみましたし、

ある本を読んだ際には
「せっかくだから」その
本で得た学びをベースに
セミナーをしたこともあります。

ブックオフで600円くらいで
買った本をベースにした
そのセミナーは参加費5000円、
結局のべ10人くらいに
参加いただいたので5万円。

もし、この学びを自分のため
だけに使っていたとしたら?

もちろんそれだけでも十分
価値はあるんですが、600円
が5万円にはならなかった
でしょう。

あらゆる努力を「せっかく
だから」何か他のことにも
使えないか、なんて考える
ことができるようになると、

ますます勉強や自己投資が
楽しくなるし、しやすく
なります。

「せっかくだから」の
使い道、ぜひ考えてみて
ください。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介