クライアントは黙って離れていく…

…………………………………………
カセツウ通信 2018.04.20
…………………………………………

クライアントは黙って離れていく…

image

カセツウの教材のひとつに、
『仕事に繋がる名刺講座』が
あるんですが・・・

お申込みいただいた方から
『教材メールが届かないんですが…』
というご連絡をいただきました。

ナニッ!?ということですぐに
個別に教材メールをお送りしたの
ですが…

これ、申し込みに応じて自動返信で
届くように設定しているので、
今回ご連絡をいただいて初めて
その事態に気付くことができました。

この教材に申し込んでいただいた方は
他にもいらしたので、『もしかして…』
ということで過去にお申込みをいただいて
特に感想やセッションの申込連絡がない方に、

『届かない、という方がいらしたのですが
〇〇さんは問題ないですか?』と念のため
確認のご連絡をしたところ…

なんとおひとりから
『届いておりません』の返信が。
すぐにお送りしました。

これ、すごく怖いなと思ったんです。

おそらく今回、『届いてない』と
ご連絡をいただいて、念のため
他の方にも確認をしていなかったら、

実は届いていなかった方からすると、
『カセツウにお金をだまし取られた』
くらいの印象になっていたのかも
しれません。

これ、僕の方はもちろんそんな
つもりはないのですが、とても
恐ろしいことです。

通訳や翻訳も同じで、
『問題があったらクライアントは
何か言ってくるはず』というのは
間違いで、多くのクライアントは
問題があったら『黙って離れて』
いきます。

クレームを返すとなると返す方
(=クライアント側)もエネルギーが
いりますから、「もういいや」で
黙って離れていくものです。

サービス提供側からすれば
『改善するから言ってよ〜』と
思いがちですが、いかに相手から
率直な感想や改善に繋げるための
『クレーム』を言ってもらえる
存在になるか、そこまで含めて
売り手側の力量かと思います。

『そういえばいつの間にか依頼が
なくなってるなぁ…減ってるなぁ…』

なんてことにならないように、
普段から対策を取っておきましょう。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S.
『仕事に繋がる名刺講座』の
お得な案内付きのメール講座は
以下のリンクから申し込めます。

『仕事に繋がる名刺テンプレート』
付きメール講座

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/1Hsc31LU6/1lWz/p7gassJ/

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介