翻訳書き入れ時

…………………………………………
カセツウ通信 2019.08.02
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@富山です。

8月25日の東京お茶会は
3人の方から申し込み。
開催できそうです(^_^)
10日の数字会議はいま5人。

<翻訳書き入れ時>

Twitterを見ていると、
いろんな翻訳者さんが
「どんどん仕事が入ってくる」
とつぶやいてます( ̄▽ ̄)

この時期の依頼増加の理由は
結構明快で、夏休み進行ですね。

お盆が近くなると、
クライアント側は
「休んでる間に翻訳お願い」
と駆け込みで依頼してきます。

そうした駆け込み需要が
ある一方で、翻訳者さん側は
お休みされる方もいるので、
(特にお子さんがいる方とか)

需要が増える時期なのに
供給は減ってしまう、と。

翻訳コーディネータも
ヒーヒー言ってる時期な
わけですが・・・( ̄▽ ̄;)

さて、この状況をどう活かすか。

もしこの機会にお仕事の
チャンスを獲得したければ、
待ってるだけじゃなくて
自分から動いたらいいですね。

コーディネータの方でも
「この案件の翻訳者が
まだ見つからない…」なんて
状況があるかもなので、
そこに「はいっ!」と
手が挙がったら・・・

期待せざるをえませんね笑。

あとは、冒頭に書いたように
「もう手一杯!」なんて方が
お友達にいるようなら、
その方のところにはまだ案件の
照会は入ってくる可能性が高い。

であれば、その方に「こんな
案件があったら私を紹介して」
なんてお願いできるといいですね。

そして、こういう情報を
知った時にどう行動するかで
成果や結果に大きな違いが
生まれてきます。

「そうか、なるほどー」で
終わらせてしまう方、
「やってみよう!」で実際に
行動してみる方、

紙一重のようですが、
両者の間にはものすごい差が。

なぜなら、「そうか、なるほどー」
で終わらせる方はいつもそうして
いるだろうし、「やってみよう!」で
行動する方はいつもそうしている
だろうから。

いろんな場面でそういう選択を
して差がついていけば、結果は…

あなたはぜひ
「よし、やってみよう!」を
選択する人生を送って下さい。

僕もそうするつもりです。

カセツウ・ビジネススクール
酒井 秀介

・Twitter(フォローを!)
https://kase2.net/gp/SG1E1qiE2/t1rf3/pvkthpo/

・YouTube(チャンネル登録を!)
https://kase2.net/gp/73tVznLy/C1rd6/pvkthp5/