天職との出逢い方

…………………………………………
カセツウ通信 2018.07.02
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
天職との出逢い方

image

カセツウ 酒井です。

通訳や翻訳、そうで
なくても今の仕事、
あなたにとって
『天職』ですか?

そう思っているかも
しれないし、思って
ないかもしれません。

いずれにしても、
どうせ仕事をするなら
自分が天職だと思える
仕事をしたいものですよね。

じゃあ、その天職とは
どうやって見つける、
出逢う、巡り会うか。

僕なりの答えがあります。

それは『天職なんてない』
と考えておくことです。

まあ、ないって言うと
ちょっと言いすぎですが、
期待値を上げすぎない、
ということです。

天職と聞くと、ひとめぼれ
みたいに、初めてやった
その瞬間に才能を発揮したり、
『これだっ!』と思ったり
するイメージがあるかも
しれませんが、

実際は、初めてやった
その日から…じゃなくても
しばらくやっていくうちに
『これ、向いてるかも』に
なり、『天職かもなぁ』に
なり、もしかしたら
『これ、天職だな!』とまで
感じる、ということが多いです。

といっても、僕自身の経験と
周囲の方のお話では、ですけど。

なので、天職というものに
対する期待値というか
基準値が高すぎると、
もしかしたらいずれは
天職だと感じる可能性が
ある仕事でも、『あ、
違うな』なんて、天職の
タネを捨てちゃうことに
なるかもしれません。

僕自身、コーチングに
出逢ったときは『あ、
きっと向いてるな』
くらいの気持ちでしたが、

続けていくうちに
『これ、天職じゃない?』
となり、今では心から
コーチングは僕の天職だと
思えています。

最初から天職というもの
なんてなくて、天職は
続けるうちにそうなって
いくもの、自分で天職に
していくもの、

こう考えておくと、延々と
『天職探し』をし続ける
ゴールのない旅に出なくて
すみますよ。昔の僕に
教えてあげたい話です(^^;)

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S.
ちなみに、最近は
『ライティング』も
僕の天職じゃないか、
なんて思ってきてますよ笑。
そうしたサービスも始める
つもりです。

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介