「支払ってもらえないんじゃ…」の解決策

…………………………………………
カセツウ通信 2018.05.08
…………………………………………

「支払ってもらえないんじゃ…」の解決策

image

頑張って通訳や翻訳をしたのに…
「取りっぱぐれ」なんてイヤですよね。

それなりの信頼関係やネーム
バリューがあるエージェントなら
まだしも、ひとりでやってるような
会社や個人からの問い合わせだと、
やっぱり心配になります。

それを解消するにはやっぱり
「前払い」が安心です。

で、PayPal の新サービスが
使いやすそうなのでそのシェアを。
それが PayPal.me です。

まあ詳細はペイパルのサイトを
ご覧になっていただければと
思いますが、独自のURLを作って
おけば、そのURLを相手に送るだけで
相手は支払いができる、という
シンプルな仕組みです。
(支払い側もペイパルアカウントを
作る必要はありますが…)

これまでのペイパル処理みたいに
請求書を作ったりその都度URLを
発行したり、なんていう手間が
一気に省略できます。
いつも同じURLを送るだけ、ですから。

これ、またおもしろいのが、
受け取り手は金額を指定して
URLを送ることもできれば、

金額を指定せずに支払い側が
好きな金額を入力して送金
することもできる、という点。

全額とはいかなくても
通訳料や翻訳料の50%程
事前に受け取ることができれば
ずいぶん安心ですよね。

もちろん、通訳や翻訳に限らず、
外国語の講座をやっているなら
その受け取りに使ってもいいし、
いろんな使い方があると思います。

で、、、

僕も PayPal.me を使って
試したいことがありまして・・・(^_^)

それが「メルマガの投げ銭」です。

このカセツウ通信は毎日無料で
配信を続けています。今後も
有料化するつもりはありません。

このモチベーションは皆さんからの
感想だったり、下の方に書いている
「いいと思ったらクリック」の
クリック数だったりするわけですが、、、

「今日の記事は特によかった!」
「読んでよかった!」
「ちょうど知りたかった!」

なんて、たまにある(と思いたい笑)
「特によかった記事」に対して、
50円でも、100円でも、
もちろん1000円でも、
PayPal.me で「投げ銭」して
いただけないかなと。

ここから手数料が引かれるので
僕が受け取る金額なんて
たかが知れてるんですが、

金額の問題じゃなく、「そうか、
この記事が役に立ったんだ」なんて
実感が得られたらこの上なく
書き続けるモチベーションになります。

と、いうことで、、、

今後、PayPal.me のリンクを
貼っておくようにするので、
気が向いたら「投げ銭」、
お願いしますm(_ _)m

もちろん、投げなくてもOK
なので、読み続けてくだされば。
どのみち書き続けますから笑。

今日は実際に PayPal.me を
みて欲しいという意味もあり、
金額を指定したURLと、金額を
指定しないURLと、貼っておきますね。

・500円投げ銭URL
https://www.paypal.me/kase2/jpy500

・金額指定なし投げ銭URL
(10円でも100円でもご自由に)
https://www.paypal.me/kase2/

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

※もし、通訳者や翻訳者が PayPal.me
を使うと何ができるか、できそうか、
どんな使い方がありそうか、なんて
みんなで話したい、と思えば、
以下のURLをクリックくださいな。
座談会みたいに企画してみようと思います。
(リンク先はトピックアンケートフォーム
なのでついでに感想や質問なども歓迎です)

https://kase2.net/gp/potQ8fY/81rjD/p8dmtrB/

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介