自分の「軸」を持つ方法

…………………………………………
カセツウ通信 2018.03.01
【 2018年残り日数・・・306日 】
…………………………………………

【 今日のブログ記事 】
[通訳者になって3年以内のあなたへ]
酒井が通訳者だったら絶対参加する大会

image

参加条件に該当するあなた、
ぜひ挑戦してみてください。
(僕は関係者じゃないけど笑)

https://kase2.net/gp/RCQhk6Cfh5/YlDs/p4vpgrT/

…………………………………………

【 カセツウ通信 】
自分の「軸」を持つ方法

image

酒井@仙台です。
寒いな…笑

これを書いているのは28日
ですが、仙台にお住いのカセツウ
読者さんとこれからお会い
できるので楽しみです。

今日明日と仙台にいますが、
26日、27日は経営合宿と称して
横浜みなとみらいのホテルに
泊まりました。

初日の夜は結局一睡もせず、
空が白んでジョギングに出るまで、
ひたすら考えて考えて考えてました。

これまでの人生でこれほど
時間を取って「これからのこと」
について考えたのはありませんでした。

アイデアが次から次に出てきた
わけでもなく、手も動かない時間も
ありましたが、それでも考え続ける
ように意識してみました。

最初は「毎月飛行機に乗りたいな」
「グリーン車で移動したい」
「ハワイに2ヶ月住む」とか、

いわば世俗的(笑)というか
「自分のこと・欲望」な内容が
出てくるんですが、そのうち、
この「質」が変わってきます。

この先5年、10年、死ぬまで、
にやりたいこと、成し遂げたいこと、
と考え続けていくと、たとえば、

「通翻訳者が集まるコミュニティカフェ
“つーほんカフェ”をオープンする」とか

「自分ひとりでカセツウをやるのではなく
〇〇担当講師などチームで取り組む」とか

「カセツウを通してデビューする
通訳者翻訳者をまずは100人生み出す」

「従業員またはビジネスパートナーを持つ」

「カセツウをサイマル並の知名度にする」

「メンター通訳者に参画してもらう」

「“みんなで”成長する講座を作る」

などなど、これまで思っても
みなかったこと、でもこうして
言語化してみると「あ、これ
やりたかったんだな」と納得できる
ことがたくさん出てきました。

物質や行動のことだけでなく、

「恥を恐れずチャレンジし続ける」

「虚勢を張らない、素直でいる」

「知らない世界にどんどん飛び込む」

「身なりに気を遣える自分でいる」

「“心配り”が自然にできる人間に」

といった姿勢、心構えも出てきます。

こうしてつらつらと出てきたことが
すべて自分の「軸」になるかは
わかりません。わかりませんが、、、

こうした「誰にも何にも邪魔されずに
考える時間、考え続ける時間」を持つ
ことこそが、「軸」を持つための
唯一の方法だったのかな、自分が
経験してそう感じました。

とはいえ、なかなか持てる時間じゃ
ないと思います。ご家族がいるなら
さらに難しいかもしれません。

ですが、騙されたと思って、
一度だけ、一日だけ、家族にも
理解を求めてこの豊かな時間を
確保してみてください。

僕の言っていることが
伝わると思います。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S.
経営合宿の内容やそこでの
気付きや感想など、アウトプットの
場は僕にとって価値があるので、
おひとりでも希望者がいたら
オンラインシェア会を開催します。

直近ですが3月4日(日)10時半からと
3月11日(日)10時半から。

いちおう「経営合宿のシェア」という
のをテーマに置いておきますが、
他の話になっても全然OKです。
オンライン座談会だと思ってください。

以下からお申し込みを。
もちろん無料です。

↓↓↓

3月4日の回
https://kase2.net/gp/63HyzPEGJ/ElPk/p4vpgr3/

3月11日の回
https://kase2.net/gp/frT9a9k9t/gl9m/p4vpgrN/

——

今日の記事よかったよ、と思ったら
ポチッと。ポチ数がカウントできるので
励みになります。ついでに感想くれると
もっと励みになります。

「こんなこと教えてほしい」なんて
トピックの提供も大歓迎。

↓↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/15tsx8T/el4j/p4vpgr5/

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介