正しい年収設定法

ブログ担当の酒井です。

今日は2018年12月31日、平成最後の年越しです。

 

年末最後の更新ということで、それっぽいことを書こうかなぁとも思ったんですが、カセツウの場合はブログ、メルマガ共に明日も明後日も普通に更新しちゃうんで、あまり大袈裟なことを書くのもなんかヘンな気がするな、と笑。ということで今日もほぼ平常運転です。

それでもやっぱり「カセツウ」は通訳者や翻訳者が「稼ぐ」と考えた際に使ってほしいビジネススクールとしてやっているので、今年最後のブログ記事は「稼ぐ」ということ、つまり「年収」について書こうと思います。

 

さて、「お金がすべて」とは決して思いませんが、お金はいただければいただけるほど嬉しい(安心)、というのが実際のところかと思います。では、果たしていくら稼げばいいんでしょうか? 果たしていくら必要なんでしょうか?

これ、金額として算出、認識、してますか?

 

僕も昔は「この金額が必要だ、この金額を目指そう」という目標設定はしていなかったんですが、起業の師匠に「それって目隠しして自転車乗ってるようなもんだぞ」と言われまして・・・

「そりゃ怖い、だから頑張ってても不安だったのか」と腑に落ちたので、それ以来意識するようにしています。

とはいえ、ずっと会社員をやってましたし、お金の目標なんてどうやって設定したらいいのかよくわかりませんでした。

 

1億円? 確かに「あったらいいな」とは思うけど、そこまで稼ぐ必要性も感じないし、それでワクワクするわけでもないし・・・

年収1千万円? うん、まあ確かに起業してから目指す目標としてはキリがよさそうだし、現実的な気もするし、いいかも・・・

 

まあ、どちらにせよ他人に「決めた方がいい」と言われて「えー、、、じゃあ、、、とりあえずこのくらい?」なんて何の根拠もない設定ですから、そこに気持ちが乗らなくても仕方がなかったかなと思います。

でも、カセツウも始まってから3年が経ち、4年目に入りました。僕も起業家・事業主として少しは成長しています(と信じたい)

最初はほったらかしだった売上や経費・支出の記録を付け始めてそれなりの期間が経過しました。

すると、ようやくいろいろ見えてくるんですね。

 

例えば、家計簿を付けていれば、2018年に使ったお金は「〇円」とハッキリ事実(数字)で見えてきます。だから、「今年は〇円のお金を使ってこういう暮らしができたんだな、こういう暮らしをするには〇円必要なんだな」と実感・確認できます。

すると、来年も同じような暮らしがしたければその金額を目標にすればいいわけです。

もしその中で、「本当は〇〇もしたかったなぁ、でもお金がなかったから」とか、「もし〇〇円あったらこれも買ってたな」とか、そういう「お金が理由で諦めたもの」があったとしたら、その金額を加えて目標にすればいい、となります。

こう考えていくと、僕にとっては「夢物語でもない、地に足の着いた、現実的で達成可能な年収目標」になっていく感じがあります。

もちろん世の中には「稼ぎたいだけの額を稼げると信じれば稼げる!」なんてアプローチもあるし、それはそれで人によっては「アリ」なんだと思いますが、どうも僕にはこれが「数字遊び」としか感じられませんでした。だからこそ、上に書いたようなアプローチがしっくり来ているのかなと。

 

と、いうことで、簡単に手順をシェアしておきます。

  1.  今年使った金額を確認する(家計簿とか売上表を付けてない方はまずそこから!)
  2.  そのお金を使った今年の暮らしはどうだったかな、と振り返る(十分?不足?)
  3.  お金が理由でできなかったことや来年やりたいことがあればその金額を加える
  4.  目標年収のできあがり

 

とはいえ、実はここですべて説明できるほど単純でもなくて、僕らはいつか働かなく、働けなくなります。実際はともかく、そう考えておいた方がいいよね、という意味です。(僕だって死ぬまで何らかの形で働き続けたいと思ってますし)

いま僕は42歳、もし80歳まで生きるとして、でも仕事は60歳で引退かな、と仮定したとしたら、60歳から80歳までの20年間の生活費の分も、いまから60歳になる18年の間に貯めておかないといけないわけです。

そう考えると、実際に必要な年収はまたもう少し増えてきます。

 

ともあれ、まずは上に書いたような手順で来年の目標年収を設定してみて下さい。数字で見るとやっぱりリアルです。

 

さて、今年のブログ更新もこの記事で終わりです。

2018年はずっとメルマガのみだった配信をメルマガ+ブログの形に戻しました。僕自身はそのスタイルに戻してみて、やはりブログで書きやすいこと、メルマガで書きやすいことがそれぞれ違うな、と感じています&楽しく書かせてもらっていますが、あなたにとってはどうでしたか? また感想をいただけると嬉しいです。

 

それでは、よいお年を!

 

追伸: といっても最初に書いた通り明日も更新するので感慨深さもあまりないのですが笑。

 

追々伸: いくつかの数値を入れるだけで必要な(適正な)年収を自動的に算出してくれるエクセルシートを現在作成中です。完成したらメルマガを通してで何らかの形で告知・公開しようかなと思っているので、ブログは見ているけどメルマガは取ってない、という方は登録しておいてください。

 

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介