紹介でお仕事をいただくために絶対に必要なこと

…………………………………………
カセツウ通信 2018.04.29
…………………………………………

紹介でお仕事をいただくために
絶対に必要なこと

image

昨日、またあらたに会社様に
コンサルとして関わらせて
いただくことが決まりました。

しかも今回は通訳、翻訳に
関係のない業種です。
(絡めていくことは可能なので
それは今後の展開次第・・・)

個人の通訳者さんや翻訳者さんの
サポートではなく、すでに
ビジネスを持っている会社様への
コンサルはこれで2件になりました。

そのどちらも、きっかけは紹介でした。
そして、どちらも僕の方から
『紹介してください!』ではなく、
僕が知らないところで紹介者さんが
僕のことを思い出してくれて
『こんな方がいますよ』と話して
くれたんです。

紹介で見込みのお客様に会えると
いいことがたくさんあります。

・お仕事の話ありきで話せる、

・相手が自分のサポートに
興味がある前提でお話ができる

・相手の紹介者への信頼が
自分にもプラスされる

・本来は必要ないろんな手順を
すっ飛ばすことができる

などなど・・・

では、そのいいことがある
紹介をしてもらうために
ゼッタイに必要なことはなにか?

普段から信用を積み重ねておくとか
誠実に対応するとか質の高い
仕事をするとか、そうしたことは
当然のこととして、、、

ここでは『自分がやっていること、
自分ができることを発信しておく』
をお伝えしたいと思います。

自分がやっていること、
自分ができること、意外と
周囲の人に伝わっていないこと、
多いものです。

僕がこのことに気付かずに
数年間も損をし続けていた
実際のケースについて書いた
昔のブログ記事があるので読んで
みてください。
(いま読み返したら2年前の今頃
に書いた記事でした。偶然・・・)

https://kase2.net/gp/Mp0WkC9/P1rBh/p7x8bgG/

内藤さんが通訳者であること、
翻訳者であること、もっと言えば
どんな分野のどんな仕事が得意なのか、
できるのか、それをちゃんと
発信すること。

これだけで紹介の可能性は
ずいぶん上がります。

恥ずかしい、照れくさい、
なんて言ってないで、
プロとして堂々と発信する
ようにしてみてください。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介