【1月14日】長井鞠子さんのお話が聴けます

稼げる通訳者育成のカセツウです。

今日はイベントのご案内。
通訳者の第一人者ともいわれる、長井鞠子さんの講演です。

20160109204710

 

を動かすもの。その根源となるものは何でしょうか。
1964年東京オリンピックでの通訳体験から、2020年東京オリンピック招致の通訳と、第一線で活躍し続ける長井鞠子さん。人と人をつなぐ架け橋として磨かれたコミュニケーション術、そして一歩自分を進めるための長井さん流情報収集術とは。オバマ大統領、ゴルバチョフ大統領、そしてヒラリー・クリントンらの貴重なエピソードを交えてお話しします。

詳細・申し込みはリンク先からどうぞ。

通訳界の第一人者が語る ~ 人を動かすも

酒井も以前、長井さんの講演を拝聴してきました。
同じように朝日カルチャーセンターでの、本の出版記念講演で、講演前には並んで写真を撮らせていただきました。それが上の写真です。『おもしろいことしてるのね』 なんて言っていただいた記憶があります(^_^)

長井さんの講演は、通訳者にとって示唆に富む内容なのは当然ですが、通訳者ではない立場の酒井が聞いても、本当にためになりました。そしてそれ以上に、お話が本当に楽しい!! お上手というか、2時間弱、聴講者をまったく飽きさせない語り口は本当に素晴らしかったです。『トーク力』 というのも大げさに感じるくらい、自然に話されているのにそれだけの影響力を発揮するのは、小手先の技術や話し方ではな、本質からあふれているものなんだと思いました。

講演は年明け2017年1月14日。
ぜひいまから予定を調整して参加されることをお勧めします。

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介

Leave a comment

Your email address will not be published.


*