「スキルと収入」に関する誤解

…………………………………………
カセツウ通信 2019.01.24
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
「スキルと収入」に関する誤解

image

写真は、いま泊まってる
ところ。ビーチから離れて
ますが静かです。

酒井@スリランカです。

これでもシャワーは水だけ、
一泊7ドルとかそんなんです。
今日は日中停電してますし
( ̄▽ ̄;)

昨日のメルマガでは、僕が
スリランカで日本語を教える
なら、ということを書きました。

ふたつの理由を挙げて、
「だから多分それなりにうまく
いくと思う」と書いたんですが、
そのふたつの理由がコチラ。

1、競合がいないマーケット
を選ぶから

2、「日本語教えます」で
売らないから

意識はしなかったんですが、
「日本語を教えるスキル」に
ついては一切触れてません
でした笑。

通訳スキルや翻訳スキルの
高さ(低さ)と売上・収入は
比例関係にない、問題は
別のところにある、というのは
いつもお伝えしていることですが、

この考え方がもう無意識
レベルで腹落ちしてるんだな、
と改めて実感しました。

とはいえ、スキルはどうでも
いい、というわけでは決して
ありません。

今回の僕の日本語講座の対象は
スリランカの人たちです。
だから、日本語ティーチング
スキルは「それなり」でいい。
(あくまで僕の考えです)

このマーケットを対象にする限り、
僕がいま以上に日本語スキルを
磨くために努力をしても、それは
売上や収入アップには「絶対に」
繋がりません。そんなハイレベルの
日本語スキルはマーケットの誰も
求めていないからです。

通訳スキルや翻訳スキルを磨く、
磨き続けるのはとても大切なこと
ですが、その努力をしているのに
なかなか報われない、、、と
感じているなら、こうした誤解を
している可能性があります。

その努力を「自分が活躍できる
マーケット探し」に費やした方が、
案外パッと「報われる結果」に
繋がるかなと思います。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S. 2月の無料相談、個別
相談に変えたこともあって、
いくつか埋まってきています。
気になるようなら下のリンク
からお早めにお申込みを。
強引なお誘いはしませんので笑。
あなたに合うかどうか確認
してもらうだけです。

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介