理想的なパラレルキャリア構築

…………………………………………
カセツウ通信 2019.08.18
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@新幹線です。

これを書いているのは
富山から東京への新幹線。

<理想的なパラレルキャリア構築>

いつも口を酸っぱくして
(そうでもない?笑)
「好きなこと、得意なことで
パラレルキャリアを作ろう」
なんてお伝えしています。

これから「新しいこと」を
勉強して身につけて起業…
ってとても大変なんですね。

医療分野をやってない方が
いまから通訳や翻訳で医療を
得意分野にしましょう、なんて
考えるだけで大変そうですよね。
そういうことです。

だから僕はいつも「これまで
やってきたことからリソースを
探そう、そこに価値を付けて
売りましょう」とお伝えして
いるし、そのお手伝いをしています。

で、先日それを体現するかのような
「起業」をテレビで見かけたので
「これだよ、これ!」ってシェア
したくなったんです(^_^)

その起業というのが・・・

JALのチーフパーサーだった
方が開いた「喫茶店」です。

時のローマ法王が搭乗した際に
サーブしたこともあるような人
だそうで、その喫茶店は従業員も
すべて元JALのファーストクラス
担当CAさんとのこと。

ファーストクラス…僕はまだ乗った
ことはないんですが、その接客レベルの
高さは耳にしますし、皆さんも
いいイメージはありますよね?

「その」接客レベルの人が喫茶店を
やっている、と聞くと、そりゃあもう、
なんだか期待が持てちゃいますよね。

実際番組を見ていると、お客さんが
声をかける前にテーブルに近寄って、
待たせるどころか「すみません」すら
言わせずに(笑)注文を取ってました。

「ああ、そりゃあファーストクラス
だもんなぁ」なんて頷けます。

で、まさに「得意なこと」をベースに
起業しているお手本みたいだなと。

ファーストクラスに乗るような方を
相手にして何十年も勤めていれば、
喫茶店のお客さんが何を求めているか、
どんなサービスをすれば喜んで
くれるかなんて手に取るようでしょう。

この方の場合はパラレルキャリアでは
ありませんが、「これまでのリソースを
活かした起業」っていうのはまさに
このことです。

あなたもきっと、仕事はもちろん、
仕事以外でも何か打ち込んできた
ことがあるなら、「世界一」とか
「日本一」じゃなくても、
「ちょっと人より得意」な
くらいでもそれを正しく活用すれば
「ビジネスのタネ」になる可能性は
充分にあります。

僕自身、カセツウはそんな風に
育ててきたビジネスですから
そのことは身をもって知っている
つもりだし、同時に、自分ひとりで
考えているとなかなかリソースに
気付けないということも知っている
つもりです。

「私には何もない」と思い込んで
いるあなたにも、真剣に探せば、
探し続ければ、きっと何かの
「タネ」が見つかります。

ぜひ考えてみてください。
そして一人で考えてもどうしても
見つかりそうになかったら、
僕のサポートを使うことも
ぜひ検討してみてください。
一緒に探してみましょう。

カセツウ・ビジネススクール
酒井 秀介

P.S.
ちなみにカセツウというタネを
発見するまで、僕はひとりで…
1年ほど、苦しんでましたよ(-_-;)

・Twitter(フォローを!)
https://kase2.net/gp/pZr5lzq/41rpP/pweg5p8/

・YouTube(チャンネル登録を!)
https://kase2.net/gp/wwX5fUw2/S1r8H/pweg5pi/