さっそく缶チューハイを買う

…………………………………………
カセツウ通信 2019.07.16
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@富山です。

数日前のメルマガを
読んでないと、今日の
タイトルは意味不明でしょうが…
(いつも意味不明だって?笑)

<さっそく缶チューハイを買う>

先日のメルマガで、
体重/体型をテーマにした
目標(イチロー作文)を
書いたとお伝えしました。

その中で家での晩酌をやめる
ことを決めた、だから家に
あったお酒を捨てた、とも。

それから数日…

はい、缶チューハイを
買ってきちゃいました笑。

「ええ!酒井さん、さっそく
決めたことを破っちゃうの?」

とは思わないでください(^_^)

というのも、家に帰ってから
その缶チューハイを開けて…
そのままシンクから流したので。

実はこの缶チューハイ、
最初から「捨てるため」に
買ってきたんです。飲む気は
まったくありませんでした。

はたから見るとまったく
無駄な行動に移るかも
しれませんね。意味のない
行動に映ると思います。

じゃあ、どうして
こんなことをしたのか?

ズバリ「セルフイメージ」
を強化するためです。

この場合は、「お酒を平気で
捨てられる自分」「お酒を
必要としない自分」ですね。

もちろん、
「これ、無駄だなぁ…」
「こんなことバカみたい」
「もったいないよ」という
気持ちも出ますから、それも
「もうこんなことやりたくない」
という思いに繋がって今後の
行動に影響を与えてきます。

実際、このちっちゃな行動、
一見無意味に見える行動、
そして缶チューハイ代100円で、
僕の「お酒いらない自分」という
セルフイメージがまたかなり
強くなったと感じています。

「ああ、自分、もう自宅では
お酒飲まないんだろうな」と
なんとなく思えているというか。

だからもう何回かやってみる
のもいいな、とまで思ってます(^_^)

このことを通して改めて
実感するのは、やっぱり
「行動ありき」だよね、
ということです。

頭の中で「もう自宅では
お酒を飲まないぞ」と
「思考」したり「決意」
したりするのと、

缶チューハイを買ってきて
そのまま捨ててしまうという
「行動」をするのと、

後者の方が圧倒的に
効果があります。

何事もまず「思考」があって、
それが「行動」を変えるという
順序にはなりますが、
それ以降は「行動」が
「思考」に影響を与えていきます。

「思考だけ」だと行動も
現実も変わらないんですよね。

何かで試してみれば一発で
実感できると思いますので、
あなたも何か自分の習慣を
変えたいと思ったら、今回の
やり方を参考にしてみてください(^_^)

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S.
いちおう今後の自分のために
書いておくと笑、僕はお酒を
辞めるつもりは(いまのところは)
ありません。外では飲むし、
自宅でだって「一生飲まない」と
まで決意しているわけじゃなく。

結果的に減っていったり、
ホントに飲まなくなることも
あるかもしれませんが、
いきなり「大きすぎる目標」に
向かうと無理が来ちゃうので、
こんな風に「少しずつ」軌道を
変えていくのが大事なんじゃ
ないかな、と思っています。
お酒に限った話じゃないですよ。