意志が弱くてもジムに行ける理由

…………………………………………
カセツウ通信 2019.07.15
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@富山です。

またジムのネタで
恐縮ですが笑

<意志が弱くてもジムに行ける理由>

昨日も書いた通り、
毎日7-8キロ走ってます。
昨日は9.3キロかな。

これだけ毎日走れるなんて、
よほど運動好き、ジム好き、
ストイック、、、なんて
思われるかもしれません。

実際僕も誰か友達が
こんなことしてたら
そう思うでしょうね笑

でも実際はそんなことなくて。
僕、意志が弱いと思ってます。

すぐに「まあいいか…」なんて
思ってサボりそうになります。

それでも毎日行けているのは、
意志が弱くても行動できる、
続けられる方法を知っているから。

「自分は意志が弱いんだよね」と
思っている人にぜひ取り入れて
欲しい考え方です。

ジムに行くことを思うと、
「めんどくさいなぁ…」と
思います。これが第一段階。

そしたら、こう進めていきます。

「ジムに行かなくてもいいけど、
とりあえずウェアに着替えよう」

とりあえずウェアに着替えます。
次に、

「ジムに行かなくてもいいけど、
とりあえずヴァーム飲むか」

とりあえずヴァームを飲みます。

ちなみにヴァームっていうのは
発汗を促すサプリみたいなもの。

ヴァームを飲むと、一包100円
くらいかかってるというのもあって、
さすがにヴァーム飲んでそのまま
家でダラダラするのもバカみたいな
気になります。そこで次は、

「究極、行かなくてもいいけど
とりあえず車に乗るか」で車に
乗ります。(車で通ってます)

ウェアに着替えてヴァームを飲んで
車に乗って、、、そのまま降りて
家に戻るってますますバカらしい
ですよね。なので、

「まあ、入口で帰ってもいいけど
とりあえずジムまでは運転するか」

ジムに行く。ここまで来たらまず
とんぼ返りって選択肢はないですね笑
でも走るのはしんどいので、、、

「まあ、走らずに歩いてもいいけど
とりあえずランニングマシンに乗るか」

「時速6キロをちょっと8キロに
上げてみるか、戻してもいいけど」

「10キロにしてみるか、戻してもいい」
「あと5分だけ続けてみるか」

なんてことを繰り返していると、
どうにか65分、9.3キロ走ることが
できたりします( ̄▽ ̄;)

まあ実際はこんなにいちいち
考えてるわけじゃないですが、
「ちょっとだけ」「やめてもいい」
と思いながら小さなアクションを
実行していくと、どこかのタイミングで

「やめる方がめんどくせえ」
「ここでやらなかったらバカみたい」

というポイントを越えます。
分水嶺みたいな。
ししおどしが向こうに
カコーン、って倒れる、みたいな。
そしたらこちらのものですね(^_^)

僕の場合はヴァームを飲むのが
そのポイントになりやすいです。
そういうポイントが自分でも
わかってくるとますますいいですね。

今日のは僕がジムに行くときの
事例ですが、たいていのことは
この考え方、やり方でどうにか
進んだりします。

通訳の予習しなきゃ、
翻訳の勉強しなきゃ、
予定を立てなきゃ、
部屋の掃除をしなきゃ、

やるべきだとは思いつつも
どうしても「めんどくさいな」
が付いて回るようなこと。

「ボーっとしててもいいけど
とりあえずデスクに向かうか」

「予定経てなくてもいいけど
とりあえず手帳開くか」

「かけなくてもいいけど
とりあえず掃除機持ってくるか」

ぜひ試してみてください(^_^)

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介