クライアントは選べるか?

…………………………………………
カセツウ通信 2018.09.02
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
クライアントは選べるか?

image

カセツウ 酒井です。

養成講座の受講生さんから、
あるご報告をいただきました。

この翻訳者さんは、
あるエージェントから
毎月結構なボリュームの
翻訳を依頼したい、と
打診(予告)をいただいています。

ビジネスとしては、毎月
それだけのボリュームの
翻訳依頼が数ヵ月続くと
わかっていれば安心でき
ますから、いい話です。

キャパ的にも十分対応
できる量、というか、
対応可能な量を考慮して
調整してくれるそうで、

要は本人が「〇万文字
できます」と言えば
それだけの分量の依頼が
来る、と。

やっぱりいい話です。

ですが今回その方は、
「ちょっとその仕事は
減らそうと思います・・・」と。

理由は、そのエージェント、
支払サイトが少し長い。

納品しても翻訳料が入って
来るのが先なので、金額が
大きくなればなるほど、
一方で不安も出てきます。

そこで今回の判断は…

そのエージェントからの
仕事を減らして、支払いが
早めの他のエージェントの
仕事を優先する、となりました。

中には、支払いやその他
クライアントの対応に
問題や不満を感じながらも
「しかたない」と思って
泣き寝入りしている
通訳者さんや翻訳者さんも
いるとは思います。

ですが、本来はこの方の
ように、通訳者や翻訳者
がクライアントを選ぶことも
「できてあたりまえ」です。

もちろん実績も経験も少ない
最初のうちは、選ぶことも
なかなかできないでしょう。
それは否定しません。

ですが、、、

「しかたない」と思って
いる限り、1年経っても
2年経っても、いまと
状況は変わらないと思います。
だって「しかたない」から。

誰か救世主が表れて、
エージェントの対応を
変えてくれたりする
でしょうか?

社長が変わって待遇が
良くなるでしょうか?

その可能性に懸けて
ひたすら我慢しますか?

あなたの現状を変えられる
のは、あなたの決断と
行動だけです。

だから僕は、ノウハウだけ
じゃなくて、あり方、
マインドセット、考え方から
変えていく必要が
あると思っています。

それらが変われば行動も
変わります。

クライアントは、選べます。

あなたがそうしようと
決意すれば、ですけど。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介